おうちごはん ダイエット 料理 美容 腸内細菌

【腸活】フリーズドライ製法の「プチポリ納豆」がおやつに料理に便利な件

投稿日:2018年6月9日 更新日:

フリーズドライ製法の納豆

隙あらば腸内にいい菌を届けたいと思うヘルステックライターのすずまりです。

その昔、腸は栄養や水分を吸収するための器官として習いましたが、今では「第二の脳」といわれるくらいの存在であることが分かっておりますね。腸と脳には相関関係があるので、腸のコンディションが悪ければ、その不快感は脳へ。すると、なんか調子が悪くなる。ウツでよく登場するセロトニンの多くも腸で作られているそうですし、さらには免疫力の実に60〜70%が腸内環境でまかなわれているといいます。



そしてそれらを支えているのが腸内細菌のみなさん! いいうんこするだけが腸内細菌の役割ではないのです。もちろん臭いの少ないいいうんこがスルっと出るということは、腸内環境がいいことを外部でも分かる具体的な例ですけれど。

しかし、腸内細菌は永遠ではありません。うんこを形成するもののほとんどが腸内細菌の死骸であるともいうくらい、日々死んでは排出されてしまいます。ですから、メンバー補充と彼らの餌となるものを投入することはたいへん重要です。毎日ヨーグルトやオリゴ糖を食べるといいのはそういうことでもあります。いい菌を常に補充して、腸内環境をべストに整えるということは、体全体の免疫力が向上し、病気に強い体でいられると同時に、メンタルヘルスにもプラスなんです。というわけで、ウツ経験者としてはあの手この手で腸内会のみなさんのためにメンバーを補充するわけです。

ああ前置きが長くなったわ。今日は納豆菌!(笑)

納豆菌は、生息力がとても強く、腸内で乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌の増殖を助けてくれるんだそうです。腸内環境を善玉菌優性にするための強い助っ人ということですね。これは補充しないわけにはいかないでしょう?

賞味期限が切れかけた鮭のフレークを消費するために、和風ペペロンチーノを作ったんです。そこにドライ納豆をトッピング!

パスタにドライ納豆をトッピング

使ったのは、おやつ用にフリーズドライされた納豆です。

もともとおやつ用に買ったんですけど、これがすごく便利だった!
こんなもの買うほど納豆は好きなんですけど、ご飯で食べようとするとパックから出して器に移して、調味料入れて、ぐりぐり混ぜて、ご飯にのせてという段階を踏みます。するとネバネバした食器を2つも洗わなくちゃいけません

しかしこのプチポリ納豆なら、袋から出して口に放り込むだけ!(笑) 洗いものゼロ!

サラダにトッピングしてもいいし、今回のようにパスタにパラパラ乗せてもいい。すごく使い勝手があり、しかも味はしっかり醤油味の納豆。まごう事なき納豆。口の中でネバネバが少し復活してやっぱり納豆。

こんな便利なもの、なぜ今まで活用しなかったのかと思うわけです。

腸内会にプレゼント

カンロの「プチポリ 納豆」

本当に納豆菌がいきてるかどうかは知りませんけど、死んだ菌も役立つのが腸内だと伺っておりますから、そのあたりは大丈夫でしょう。納豆菌のサプリメントがあるくらいですしね。

というわけで、納豆をもう少し腸活に取り入れたいとお考えの方に、フリーズドライ納豆、おすすめです!



-おうちごはん, ダイエット, 料理, 美容, 腸内細菌
-, , , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.