Health Tech テクノロジー

【アニマルテック】ねこ好き必見!ねこの健康を守るIoTトイレ「TOLETTA(トレッタ)」の存在を知る

投稿日:2018年6月13日 更新日:

ねこ用IoTトイレ「TOLETTA」

昨日は渋谷で「フレンチテックツアー ピッチイベント」に参加しました。FRENCH TECHをより身近に感じられたとともに、日本のスタートアップにも面白い製品があったんだという発見になった日でした。

昨日紹介したスマートミラー「novera mirror」のほかに、もう1つ我々コンシューマーが身近に感じられそうな製品を知りましたのでご紹介です。それはねこ用のIoTトイレ「TOLETTA(トレッタ)」です。

ねこ用なんです。

ねこがかかりやすく、しかも不治の病といわれている慢性腎疾患/慢性腎不全(以下 腎不全)を早期発見が目的。ねこがこのトイレに入ると自動的に体重を計測。同時にトイレの回数も記録し、見た目ではわからない健康状態の変化をアプリで可視化しようというものです。ねこは何かを取り付ける負担は一切なく、いつものようにトイレを使うだけ。多頭飼いでもOKだそうです。2018年8月8日 (世界ねこの日) 発売を予定しているそうです。

TOLETTA



▼パワフルかつ流ちょうな英語で、ねこ愛溢れるプレゼンされた木村未蘭さんは、獣医保健看護学を学んだ認定動物看護師さん。
木村さん

▼ビジネスモデル
TOLETTAのビジネスモデル

アニマルヘルスに関しては、日経 xTECH(クロステック)に記事がありました。

なぜなら、動物は自ら「痛い」や「だるい」と言葉にできないからである。ペットとして飼育されている動物であれば、飼い主が異変に気付いて検査や治療を受けさせる必要がある。

具体的には、「腎盂炎を検知するウエアラブルデバイスやキットなどがあれば有用性は高いだろう」と松田氏は言う。現在は家庭で使えるレベルの製品がほとんどないため、早期診断につながるツールや、予後をモニタリングできるようなデバイスはニーズが高い。

おお! 今のところ露出はねこ系の媒体やイベントがほとんどだったそうですが、ねこは世界中にいますし、当然ねこを愛する人達はたくさんいるのはネットを見ていても分かる通り。これは日本発で世界中に広まる可能性もありますね。

そういえばシャープさんも同じコンセプトの製品で参入を発表されてましたね。

この分野、アツくなりそう!



-Health Tech, テクノロジー
-, , , , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.