家電製品 熟女とガジェット

今日の【熟女とガジェット】iRobot Braava Jet(ブラーバ ジェット)

投稿日:

iRobot Braava Jet

ロボット掃除機がやってきた!

ついに我が家にもロボット掃除機「Braava Jet(ブラーバ ジェット)が導入されました!!

買ってあったのに、設定する気持ちの余裕がなくて放置すること約2ヶ月。設定とはいっても、モップバッド取り付けて、バッテリー充電してから本体にセットするくらいしかすることないんですけど(笑) 職業病なのか、レビューするわけでもないのに、「念のため使う前に写真撮らなきゃ!」って気持ちになってしまうんですよね〜。

Braava Jetは水拭きロボットなんですけど、ボタンを押すだけで水をぴゅぴゅっと拭きだしながら、床の汚れを拭き取ってくれるのが大きな特長ですね。ほっとけば障害物を避けながら部屋中勝手に移動して掃除します。

専用のクリーニングパッドを装着するだけで、自動的にクリーニングパッドにあわせた掃除モードになるんだそうです。まだやってませんが、iRobot Homeというアプリを使うことで、スマホからも操作できるそうです。いいですね〜!

そんなわけでやっと写真を撮って稼働させてみました。

いや〜もっと早く使うべきでした(笑)

ずっと気になっていたフローリングが綺麗になりました。掃除機をかけてもとれない微妙にザラザラしたような感覚・・・・・・あれがずっと気になっていたんですが、綺麗になくなりました。

過去にクイックルワイパーで拭き掃除してたこともあるんですが、ゴシゴシしてるうちにワイパーの柄が曲がったり(どんだけ力入れるんだよw)。雑巾がけすると分かるように、水拭き掃除は意外と力が入る作業なので、勝手にやってくれたらいいのにな〜と思ってたんですよね。

Braava Jetはスクエアなので、壁際も結構しっかり拭いてくれるみたいで、バッドがちょっと引くくらい汚くなりました・・・・・・。この汚れの上で暮らしていたのかと。ここふんだ足でふとんに上っていたかと。

というわけで、まずは「熟女とガジェット」です。

もしもし〜? ブラーバジェットさんですか〜?

Braava Jetにしたワケ

で、なぜルンバなどのロボット掃除機じゃなくて、Braava Jetにしたのか。

写真をご覧いただくとおわかりの通り、Braava Jetはとっても小さい!

これまでロボット掃除機の導入に踏み切れなかったのは、使いたい気持ちはあれど、大きなロボット掃除機が十分活躍できるほどの床がないと思っていたからなんですね。私だって最新のルンバ使ってみたい! でもうちは狭いので価格に見合った能力を十分に発揮できないだろうなと。

椅子やテーブルの脚もあるので、小回りがきかないと難しそう。あちこち置いてあるモノも多い。

過去にDysonのロボット掃除機を仕事で使ったことがありました。あのサイズはなかなかよかった。うちにあうのはDysonが基準かな、なんて考えてました。Braava Jetはそんなサイズ問題をクリアしたロボット掃除機だったのです。



Braava Jetがゴミをかき集めて吸い込むことはありませんが、うちレベルなら軽く掃除機をかけておけば、意外と拭き取ってくれそう。掃除機はあるんだし、そもそも掃除機後の床の感じが気に入らないのだし、だったら拭き掃除専用機でもいいんじゃね? という結論に達したのです。

初日の感想としては、かなりがんばってくれて大満足です。触発されて「ロボット掃除機」などと検索しまくりはじめておりますが、もうしばらくはババァジェットが掃除機かけて、拭き掃除はBraava Jetにがんばってもらおうと思っています。

ワンルームで、掃除機は簡単だけど、床拭きは面倒! という方にちょうどいいかもしれません。
夏はね、暑いから、できればスリッパ履きたくないと思うし。

願わくば、このサイズでスマートスピーカー対応の吸い取りタイプのロボット掃除機も手には入ったらいいなあと思っているところです。



-家電製品, 熟女とガジェット
-,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.