ヘルスケア 美容

コラーゲンはやはりお肌によかった!

投稿日:2018年4月2日 更新日:

セルフィーにはビューティモードが欠かせないビューティテックライターのすずまりです。

女性が大好きなサプリメントの1つがコラーゲン。コラーゲン入りのなんとかを食べたらお肌がぷるぷるになった!とかしっとりした!などと言おうものなら

「アミノ酸に分解されてしまうのだから、そんなことありえない(w」

「プラシーボだろwwww」

と否定されてきました。しかしいくら否定されても体感として違いは感じてきたはずですね。だから摂取する。

でも本当に違うのか? そんな疑問に答える記事が、DHCの会報誌「みんな、げんき?」2018 No.166号の20ページにありました。毎回最新の美容や健康に関する研究についてやさしく紹介する「こんにちは。蒲原先生」のコーナーです。会員の方ならきっとご覧になっているはず!

この記事によると、コラーゲンをサプリメント化する際、そのままでは分子が大きく吸収されにくいので、コラーゲンペプチドという形に分解しているのだそうです。

コラーゲンは、フカヒレ、手羽先、牛スジ、豚足、煮こごりなどの食材に多く含まれています。このコラーゲンを加熱してほぐしたものがゼラチンであり、さらに酵素などで細かく分解したものがコラーゲンペプチドです。(森永製菓)

https://www.morinaga.co.jp/company/healthcare/collagen.html

2005年の臨床研究で、このコラーゲンペプチドを経口摂取したところ、血液中から特有のアミノ酸を含むペプチドが検出されたのだそうです。

つまり、摂取したコラーゲンペプチドが、アミノ酸ではなくペプチドとして、ヒトの体内に吸収されることが明らかとなりました。(こんにちは。蒲原先生「美と健康のためのコラーゲン」より)

2015年に日本褥瘡学会が発表したガイドラインでは、褥瘡患者に対してコラーゲンペプチドの摂取が推奨されているほか、さらに複数の臨床研究を経て、肌だけでなく、関節の健康維持にも役立つことが示されているそうです。



先ほどの森永製菓のサイトのコンテンツにも実はズバリ結論が書かれております。

コラーゲンペプチドの肌に対する有用性つまり肌を健康で美しくする効果が確認できました。国内外の他の研究グループが行った試験においても、コラーゲンペプチドを5g以上摂取することで同様の効果が確認されており、またより年齢が高い人ほど効果が発揮されやすいと報告されています。

実は以前「アミノコラーゲン」を飲み続けていたときがありました。そのとき肌の調子がよくなったのを感じると同時に、前十字靱帯や半月板の手術をしたせいで、痛みを生じやすい左足の膝の調子がよくなることを感じていたのです。あれも気のせいではなかったのだとわかって安心しました。

最近もコラーゲンに否定的な男性の発言を目にしたので気になっていたのですが、女性のみなさん、よかったですね!

わたくし最近大いに太りまして

「すずまりさん、小じわ伸ばすために内側から膨らんだの?」

って言われましてね(笑)

CASIOのTR miniで撮影しています。ツルツルになりますよ!

いや、しかし、太ったあとは以前よりほうれい線が気にならなくなったのも事実なんですけどね(笑)

こんな写真みたいにはもうなれませんが(最初からこうだったこともないが!)これからもコラーゲンペプチドの摂取を続けていきたいと思います。

 

-ヘルスケア, 美容
-, ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.