スマートフォン 写真

iPhoneで花火をきれいに撮るコツとは?

投稿日:

iPhone Xで撮影した花火

夏〜! 花火の季節〜!

東京に納税始めて早20年以上。昨夜、始めて江戸川の花火大会に行ってきました。都営新宿線で1本なのでいこうと思えば行けるのに、混雑が苦手なのと自分の中の非リア感に負けて一度も行ってませんでした。今年はなんでもチャレンジしたいと思いまして、ついに江戸川花火大会デビュー。

周りを見渡すと、みなスマートフォンで撮影してました。iPhone率高し! 花火が上がるたびにシャッター音が響き渡っていました。私も今回はあまりスマホを持ち変えるのは避けたかったので、ほぼiPhone Xだけで撮っていました。意外にも周りの方にきれいに撮れているといわれましたので、誰かの参考になればと思って簡単なコツをご紹介する次第です。

ごらんの通り、本格的なカメラには数段劣りますけども、SNSに思い出としてアップする分には、十分記憶通りのものになるのではないかと思います。

そのコツとはなんてことはない。

動画を撮りながらシャッターボタンをどんどんタップしていく!

というものです。

なーんだ! ですよね(笑)

iPhoneのいいところは、動画撮影中でも、気になるシーンだけは写真としても残せるところ。動画でも振り返られるし、ハイライトシーンはSNSにすぐポストできるようになるし、1回の撮影で2度おいしい方法です。

なにより写真だけ撮ろうとしてシャッターボタンをタップするより、撮りたいシーンがほぼそのまま撮れるところが魅力。タイミングを逃しにくいように感じます。もちろんドーンと上がってからシャッターボタンを押して撮影するのが上手な方はそのままでいいと思うんですけど、なんかタイミングずれるとか、きれいに見えないという方は動画撮りながらでも試してみてください。タイミング逃しても動画見ればいいんだし、あとから切り出しもできますから、きれいに撮れるかどうか心配しながら花火見る必要がありません。

あとね、日本のiPhoneはシャッター音がするわけですけど、カシャー!カシャー!ってひたすら鳴らしてたら必死さが出ちゃう。動画撮影中の静止画撮影ではシャッター音がしないので、ポンポンポンとタップしていくだけ。とってもスマートです。

撮影後はSnapseedなどでシャドウを引き締めて、彩度を少しあげると華やかさが増して、思い出もマシマシ。

というわけで、もし動画撮影中に写真も撮れるとご存じなかった方は、ぜひお試しください。

今年はあと何回花火が見られるかな。私は神宮外苑も周辺から見てみようかなと思っております!



 

-スマートフォン, 写真
-, , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.