外食 料理

【笹塚グルメ】食べて幸せ♪ガパオやの「森のガパオ」と「鶏のフォー」

投稿日:2018年9月27日 更新日:

森のガパオ

最近の心がけといたしまして、1日1食、誰かが作ったおいしいもの=外食 で心を満たそうというのがあります。自炊歴は長いですけど、やっぱりなんでもワンパターンになってしまうんですよね。買ってくる食材すらワンパターン。果ては疲れて作る気が起きないことも。

でも1日1食、ランチでいいから美味しい食事をとると、とても満たされた気分になることに気づいたのであります!(遅すぎ)

というわけで、最近はInstagramでタグ「#笹塚グルメ」をたよりに、おいしいものを探す日々。

これはハマる!と実感したのが笹塚駅そばにある「ガパオや」さんでした。このお店、平日のランチしか看板だしていないようです。夜は「MANIMAL」というイタリアンになるんですね。で、平日行って食べたのが「鶏のフォー」と「森のガパオ」。

ガパオや/MANIMAL
〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1丁目57−10 笹塚駅前ビル

「ガパオや」のメニュー

こちらが鶏のフォー。

View this post on Instagram

今日の #笹塚グルメ 。#ガパオや さんの鶏の #フォー 。やっと近くにフォーを発見。夜はMANIMAL(マニマル)というイタリアンが、昼間に「ガパオや」という名前でランチしてまして、そこで食べられました。フォーが600円、オプションのコーヒーが150円という安さ!デザートにシャーベットもあってなんと50円。えっ?というリーズナブルなお値段に感動。平日のみの営業みたいです。となりで #森のガパオ 食べてる人がいたんですけど、むちゃ美味しそうだったので、来週食べます!けっこう通いそうな予感。 : : #ランチ #美味しい #幸せ #tokyo #yummy #happiness #lunch

Mariko Suzukiさん(@suzumari)がシェアした投稿 -

え〜〜〜これで600円?? ってびっくりですよ!調子が悪いときに出汁のきいたフォーが食べたくなることがあるので、 笹塚でフォーが食べられるところって貴重。

こちらが「森のガパオ」。実はフォーを食べながらチラリと隣のおねえさんが食べてるものを見てびっくり! なんだあの葉物野菜もりもりのプレートは!と。調べたら「森のガパオ」という名前で、ロックフェスティバルなんかでは有名だそうですね。

パクチーがたっぷり入った葉物野菜の中に、目玉焼きののったガパオが隠れているのです。お米はしっかりタイ米。ガパオのサラダご飯といった風情ですが、これも1プレート600円。ほんと、今度大盛りにしてしまいそう。

ランチタイムでは2時半までは店内でのんびりしていいみたい。他にもカオマンガイとか食べてみたいものがたくさんあるので、また近々行ってきまーす!

-外食, 料理
-, , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.