Health Tech Sleep Tech ウェアラブル ガジェット 睡眠

眠気解消したい?メガネ型睡眠改善ガジェット「PEGASI 2.0」、Makuakeでサクセス!

投稿日:

PEGASI Smart Sleep Glasses II

さきほどMakuakeさんからいいお知らせをいただきました。メガネ型睡眠改善デバイス「PEGASI 2.0」がサクセスされたとのこと! おめでとうございます。

ん? PEGASI? あたし支援した気がする!? と見たら、そう! 7月にkickstarterで支援してました(笑)

kickstarterからのメッセージによれば、本来8月に発送される予定でした。でもまだ届いておりません。すっかり忘れてました(笑) 大幅に遅れているそうで、今のところ10月16日から発送開始の予定とのこと。Makuakeさんでは12月までにお届けということですので、一足早く受け取れる可能性も。ただ日本語の説明書はないでしょうけど。

スリープテック系のデバイスは、このようなクラウドファンディングで活発。でもどこで何を支援したか忘れちゃうから困ります(加齢のせい?)

と思っていたら、さらに一足早くサンプル品をお貸し出しいただけるとのことですので、わくわくが倍増しております。

SEGASIが欲しい理由とは

なぜこのメガネ型デバイスに期待しているかというと、最近の秋雨のようになかなか太陽が顔を出さない日々が続くと、私は体調が悪くなるからなんです。雨の日は、目覚めた瞬間から泥のように怠くて「あ〜天気悪いなこれ」と分かるくらいのダメージを受けます。今年は夏頃から特にひどくて、台風なんて来た日にゃ過眠症状がひどくてほんと辛い。

まず第一に、光不足でメラトニンがずるずる出続けてるんじゃないか、と疑ってるんですね。睡眠ホルモンのメラトニンは分泌されて増えると眠くなりますが、光に弱いので、朝太陽光などを浴びることで分泌が停止します。これが一旦リセットとなって、その後15時間前後経過するとまた分泌が始まり、眠気が生じるというサイクルがあります。しかし、起きたタイミングでしっかり光を浴びないと、脳が朝だと認識しにくくなってしまいます。

加えて「気象病」。天候不良による体調不良は「気象病」と呼ばれているそうで、以下の記事に書かれていることが当てはまりまくっております。

3. 日光の刺激の変化 
天気が悪く薄暗い日々が続くと朝になったことを脳が認識しにくくなり、そのままリラックスモードである副交感神経の優位状態が続く結果、具体的には体が重く感じられたり、気分が優れないといったことが発生しやすくなります。 

(略)

梅雨の不調で多い症状
副交感神経の働きが優位になり生じる症状

・体がだるい、重い
・疲れがとれない
・眠気がとれない
・胃腸症状(嘔気・下痢傾向・便秘・腹痛)

交感神経(活動的になる方に働く)と副交感神経(体を休める方に働く)と呼ばれる二つの自律神経のうち、後者の副交感神経の働きがやや優位になり過ぎる結果、生じます。

Amebaニュース:梅雨にだけ体調不良になる原因とは?頭痛やだるさが続く人は要注意 https://news.ameba.jp/entry/20170613-862

そこで、せめて自分で睡眠ホルモンの「メラトニン」をコントロールして、体調管理できないかと思っているのでした。

レポートをご期待ください!

-Health Tech, Sleep Tech, ウェアラブル, ガジェット, 睡眠
-, , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.