スマートフォン 備忘録 設定

エアドロップ痴漢にあわないために!iPhoneのAirDropの設定を覚えよう

投稿日:

AirDropの設定

なにやらiPhoneのAirDropというデータ転送機能をつかった迷惑行為が流行っているようで。

誰からでも受信できる設定になっていると、見知らぬ人から見たくもない画像が送られてきてしまうんですな。受信拒否することはできても、届いた時点で画像が表示されてしまうので、画像を使った露出狂的なこともされてしまうわけですね。

こういうことする人は、ガンガン摘発されて欲しいし、次にiPhone購入しようとしてもキャリアやApple側が売らないとか、そういうところまで徹底して欲しいと思うわ。

ただ、怪しい画像じゃなくても、ずらりと出てきた一覧の中から、友だち選ぼうとして間違えることもあるわけで、どうせなら受信する側が必要なときだけオンにするほうが安心じゃないかと思います。

ですので、AirDropを使いたいときだけオンにする方法を覚えておきたい! ていうか自分もよく忘れるので、これはメモみたいなもんです。

Appleのサポートページが以下です。

AirDropをよく使うという方は、使わないときはオフ、または連絡先に登録している人だけにしておくといいと思います。
設定変更はiPhone Xなら画面右上を下にスワイプすると現れる「コントロールセンター」からやるのが便利ですね。

私がiPhone Xユーザーなので、以下の画面はiPhone X(iOS 12.0.1)です。
[設定]→[一般]→[AirDrop]でも変更できますよ。

(1)コントロールセンターを開いたら、ネットワーク設定のカードの適当なところをぐいっと押し込みます。

(2)ネットワーク設定の一覧から、「AirDrop」を選びます

(3)AirDropの設定を変更します。「すべての人」はNG

まだ確認していなかったという方は、早めに設定を確認、変更しておきましょう。

-スマートフォン, 備忘録, 設定
-, ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.