Camera お知らせ スマートフォン 写真 記事紹介

思ってた以上に撮れちゃった!けど・・・・・・/iPhone XSの夜撮性能を「秩父夜祭り」で試してみた:熟女のガジェットライフ

投稿日:

秩父夜祭り

iPhone XSは暗いところでも撮れるのか? やっぱりリアルな利用シーンでの撮れ具合に勝るものはないかなと思って、プライベートで訪れた秩父夜祭りを撮ってみた次第です。

iPhone XSの夜撮性能を「秩父夜祭り」で試してみた:熟女のガジェットライフ - Engadget Japanese

ここまで簡単に撮れるようになったのかーすごいなー!と思いました。安心してシャッターを押せると思います。ただ、やっぱり色が気になるかな・・・・・・。

同時にいろんなスマホで撮り比べてみたかったんですが、すごい混雑だったので、そんな余裕ありませんでした(苦笑)

旦那が前日に食べ損ねたというオムそばを食べたがっていて、頭の半分は露店のオムそばサーチモードになってました。すんごい見て回ったのにどこにもなくて、もう諦めるしか、となったとき最後のほうにお店発見。しかも秩父駅の前のほうがあったというね!

初めてのオムそばにワクワク中♪

かなり暗かったんですが、こんな写真も撮れました。ただし、できるだけ手を動かさないように気をつけるのはもちろんですし、シャッターボタンを触るときも、エイ!とばかりに押す方はブレる可能性ありますのでご注意ください。

あと、とてもショッキングだったのは、「カメラのプロ」と称されていたカメラを持った年配の男性が、iPhone XSで写真撮れなかったことでした。

歌舞伎の後、役者さんと一緒に写真を撮ってもらおうと思って並んでいたら、私たちの前の女性たちのiPhoneでも、ものすごく連写してたんですね。シャッターボタンを長押ししちゃうのをみて、これはヤバい!と思って、女性たちの1人に「撮ってもらえませんか」って頼んだんです。そしたら役者さんが、「カメラのプロに頼めばいいよ!」っておっしゃるものだから、仕方なくその方にiPhoneを渡すことに。

しかし、待てど暮らせど撮れない。最初は「シャッター音がしないから撮れたかどうかわからない!」と言われて、通常の撮影モードに変えたんですけど、それでもダメだったんですね。なんで1枚も撮れなかったのか謎なんですが、本当に撮れてなかった!

あまりに時間をかけてしまったので、すぐ取り出せたMate 10 Proで慌ててセルフィーしましたが、バストアップしか撮れなくて。

もともと「今年は歌舞伎見たいんだ〜!」って張り切ってた旦那。「あの衣装よかった、あの衣装全部撮りたかったぁ・・・・・・orz」と心底がっかりしちゃいまして、しばらく落ち込んで大変でした(^▽^;;

これだけはMate 10 Proです。

この日はセルフィースティック忘れちゃったので、とっさのセルフィーに対応できなかったんですよね。うかつでした!

ていうか、なんで撮れなかったんだよう(涙)

これからはスマートフォンに慣れていなさそうな方に渡す前には、事前チェックと、「ここを軽く触るだけでいいですよ!」という実演を肝に銘じた日でもありました。

-Camera, お知らせ, スマートフォン, 写真, 記事紹介
-, ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.