Camera お知らせ 写真 記事紹介

紙を意識すると作品も変わる!/鈴木さや香さんに教えてもらう撮影とプリントの魅力…「はじめてプリントを楽しむワークショップ with Canon PIXUS XK80 セミナー・体験会」

投稿日:

神戸セミナー

PIXUSのプリントシリーズレポートファイナルは、神戸の鈴木さや香先生!

これまではスクエアの専用紙にプリントしていたのですが、今回は全然違いました! 6種類の質感が異なる用紙が配られまして、その中からお気に入りを選んで、その用紙をイメージして撮る! むずい!(笑) しかもシリーズ合計で8回はスナップ写真撮ってるというプレッシャーで、今回も脳内は路頭に迷っていたのでありました。

最終的には撮った写真のイメージにあう紙を選んでプリントしてたんですが、どの紙を選ぶかで、作品のイメージがこんなに変わるのかと実感するひとときでした。きっと作品展なんかをされる方は意識しているポイントかもしれませんが、我々は初。とても新鮮でした。

こちらは午前の部。

こちらは午後の部

講評のスタイルもこれまでにないもので、先生も個性豊かだな〜と思いました。

結局スナップ写真がうまくなったかどうかは不明です。O氏には「横浜のモノクロで完成していたと思うんですけどね」と言われましたが、やっぱりこれからも迷走しそうな気がします(苦笑)

昔、なんとなく撮った写真について、女友だちから「これ撮ってどんな意味があんの」と問い詰められたのが軽いトラウマになってます(^^;

スナップなんで、意味はないに等しかったんですけど、「撮る意味あるのかと思って」と散々言われた結果、被写体を前にしても「撮る意味」を考えてしまうようになったんですよねぇ。あんまり考えすぎると下手になるって講義中にも言われてましたが、まだ抜け出すまでに時間かかりそうです(苦笑)

-Camera, お知らせ, 写真, 記事紹介
-, , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.