Camera お知らせ ガジェット スマートフォン セルフィー ダイアリー 旅行 記事紹介

えっ?何これ!!というセルフィーが撮れました/Pixel 3で大井競馬場の「TOKYO MEGA ILLUMINATION」を激写! 夜景モードの凄さに震える

投稿日:2019年2月17日 更新日:

TOKYO MEGA ILLUMINATION

こんな写真が、当たり前のように撮れるスマートフォン・・・・・・それがGoogle Pixel 3!! という感動をあますことなくぶつけてみました。

Pixel 3で大井競馬場の「TOKYO MEGA ILLUMINATION」を激写! 夜景モードの凄さに震える - Engadget Japanese

こちらの記事に掲載している写真は、1枚を除いてすべてPixel 3 XLで撮影したものです。Engadget 日本版の中にはすでに都市の夜景を収めた記事もあって、そちらもほんとうに美しいんですが、イルミネーションがすごく気軽に撮れて、あとから見ても・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・.できるすごさというのを改めて感じました。

夜景モードで撮ってみませんか?といわれ、お、おう・・・と選択してから、あとはひたすらそのまま。ときどき普通の写真にもしましたけど、夜景モードの手軽さ、失敗のなさにすっかり安心しちゃって♥️

一瞬、ぼそぼその絵が表示されるんです。でも1秒弱くらいで、整えました! みたいな状態になる。旦那の顔の片目が処理追いついてない感じありますけど、他はどんだけや! と思うレベル。細かいところは全部AIが処理してるのかな。

以下の写真は、髪の毛に隠れた旦那の左目をどうしたものかと悩んだあとが見られます。目っぽいんですが、白目が潰れていますね。言われなければあまりわからないかもしれませんが。

旦那的には「顔が痩せてシャープに見える」とのことで好きみたいです。美男モード!?

やや暗い部屋でグラスを撮影したとき、グラスのふちがちょっとゆがんでいたことがあったので、まだチューニング必要そうですけど、これ、アップデートされるたびによくなる方向しかないわけですよね。

インカメラの美肌についても、以前レビューしたときより明らかにチューニングしてきてます。みたままの状態で綺麗じゃないので、テンション爆上げとはいかないんですけど、ダメだと思える場所で撮ったら明るいところで撮ったみたいに撮れていた! というギャップ萌えがすごくなりました。

テンション爆上げ美肌セルフィー端末ってわけじゃないんですが、朝から晩まであらゆるシーンを確実に美しく残せるスマホ、としてはぜったい欲しい1台に認定しました!

-Camera, お知らせ, ガジェット, スマートフォン, セルフィー, ダイアリー, 旅行, 記事紹介
-, ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.