Sleep Tech

【Sleep Tech】悲報・・・AYSHTRの「いびきストッパー」は私のいびきを止めそうもない件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
AYSHTR いびきストッパー

高齢化していびきをかくようになって悩んでいるスリープテックライター/睡眠改善インストラクターのすずまりです。

どうしてもいびきを止めたくて、枕と指輪とウェアラブルデバイスを買ったのでした。枕は横向きに眠れるということでしたが、横で寝始めていきなりいびきをかくというログをたたき出し、きっとだめだろうと思って未開封のままになっております。指輪とウェアラブルデバイスは実際使ってみました。先にいうと、指輪は「効果がなく」、でもなんかかわいいのでただのアクセサリーとして活用しております。

今日の「熟女とガジェット」AYSHTR いびきストッパーといびき防止リング

期待でいっぱいだったAYSHTRの「いびきストッパー」

では、ウェアラブルデバイスであるAYSHTRの「いびきストッパー」はどうだったのか!?

結論から申し上げますと、わたくしには効果がないようです。

この「いびきストッパー」は、手首に巻いて寝ることでいびきを3回検知したら4回目で振動して寝返りを促すという製品。本体は単4乾電池1本で駆動。側面にダイヤルがついていて、 0がオフ、1〜8までが振動レベルになっているようです。せっかくなので写真はお見せしましょう。

▼こちらがパッケージ内容です。
AYSHTRの「いびきストッパー」パッケージ

▼こちらが本体。下側にスイッチを兼ねるダイヤルがついています。
AYSHTRの「いびきストッパー」の本体

▼手首に接触する面。ここがビビビッと振動します。
AYSHTRの「いびきストッパー」の皮膚接触部分

▼単4乾電池1本で駆動。電池は付属しません。
AYSHTRの「いびきストッパー」は単四乾電池1つ使用(付属せず)

▼バンドを取り付ければ完成
AYSHTRの「いびきストッパー」のバンド

▼期待感を煽る見た目!
AYSHTRの「いびきストッパー」を手首に巻いてみた



いびきストッパーのレベル6付近のいびきログを見よ

いびきラボのログ いびきラボのログ

わたくし、いびきかきまくりじゃありませんこと?(苦笑)

Amazonのコメントを見てみると、すごく効果があったという方もいるようなので、個人差はありそうです。

手首装着タイプのいびき防止デバイスの懸念

レベルをあげて振動させるとビリッとくる感じはあるので、中途覚醒になったらやだなと思ってましたが、そんな心配は無用でした。むしろ作動してないんじゃないかなぁ? それか、この程度の振動では刺激にならなかったか。当初デバイスのすぐそばでいびきの真似をしたところ反応したのでOKだと思ったのですが・・・・・・。
1つ気になったのは、手首につけるといびき検知しにくいこと多くないか? という点です。自分の寝相までチェックできてないので、なんともいえませんが、ふとんの中に入れる、枕の下に滑り込ませているなど、いびきとして認識しにくい音量になる場面が多そうだなと思ったのです。常に口元にあればいいですが、もしかしたら検知できずに作動しなかったのかなぁ?と。

もしこれがスマートフォンと連携していたら、一晩に何回作動したかログが取れそうな気がしますが、単体なのでどうにもならず。

耳にかけるタイプのいびき防止デバイスもありますが、あれもデバイスを装着したほうを枕にぐいぐいあてて寝ていたらどうなるんだろうと思うんですね。

スマートフォンのマイク(アプリ)で集音(Nokia Sleepでもいいぞ)→ Bluetoothでデバイスに送信→振動 !!

のほうが確実じゃないかなと思いました。スタートアップのみなさま、ぜひその方向でお願いします!

最近のいびきの傾向

「いびきラボ」のお世話になって久しいですが、睡眠トラッキングみたいな、こんな長期ログレポートも見られるんですね! いびきの原因になりそうなことを自己申告し、いびき防止のためにどんな策を講じたかをアイコンで表示しています。

いびきラボのログ

いびき対策をしようと思った夜から「コエンザイムQ10」は毎晩飲むようにしていますが、心なしかいびき率減ってるかなぁ? 30%台の日がなんとなく増えているような気もするんですが。このアプリ、結構奥が深そうなので、今度改めてレビューしてみようと考えております。

中高年になるとどうしても顎周りの筋肉が弱くなるそうで、いびきは仕方ないというお話もあります。でも、やっぱりかかないに越したことはないですからねぇ。さてどうしたものか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. テック製品はもっと美しくていい! 大人の女にぴったりなイヤホンが…
  2. スリープテックの今は? 【スリープテック】KDDIのオウンドメディア「be CONNEC…
  3. LUUNA 【Sleep Tech】脳波xAIで快眠とパフォーマンスを引き出…
  4. INUPATHYをつけたあかねくんと、開発元であるラングレスのCTO山口譲二氏 【アニマルテック】愛犬のこころがわかるハーネス型ウェアラブルデバ…
  5. 「眠れない!」…そんなとき試すべき3つの事 【睡眠】「眠れない!」…そんなとき試すべき3つの事ー東洋経済オン…
  6. 熟女とガジェット Apple AirPods 今日の「熟女とガジェット」Apple AirPods & iPh…
  7. 【Sleep Tech】これからの季節に向けてかなり欲しくなって…
  8. 東洋経済オンラインで睡眠に関する記事の連載が始まりました
ハイパフォーマーの睡眠とは? 法人向け睡眠改善プログラムとは?医師&企業家と考える 「パフォーマンスアップのための睡眠改善」セミナーで知る! LIFE IS SHORT AND THE WORLD IS WIDE アラフィフ独女が、これまでと違う自分になるために心がけた3つのこと あやのちゃんとOPPOでセルフィー 48歳から2年間セルフィーし続けたら50歳で彼氏ができた件 Pegasi2 【スリープテック】緑の光で睡眠の質を改善するアイウェア「PEGASI 2」 「眠れない!」…そんなとき試すべき3つの事 【睡眠】「眠れない!」…そんなとき試すべき3つの事ー東洋経済オンラインに掲載されました Sleepion2 【スリープテック】睡眠サポートデバイスなのに1日中活躍できる cheero「Sleepion2」のレビューが掲載されました INUPATHYをつけたあかねくんと、開発元であるラングレスのCTO山口譲二氏 【アニマルテック】愛犬のこころがわかるハーネス型ウェアラブルデバイス「INUPATHY(イヌパシー)」7月15日(日)11時から限定888個予約受付を開始 デロンギ・ジャパンの空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」 【家電】夏の夜もこれで涼しく! デロンギ・ジャパンの空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」のレビュー記事が掲載されました スマートフォンを売ったら96920円になりました 使っていなかった中古スマホ4台売ったら96,000円になった件 Roi Thai Green Curry Soup 自宅でグリーンカレーを作るなら「Roi Thai Green Curry Soup」が美味しくて便利!
セブン-イレブン 市ヶ谷駅前店
  1. 低糖質パン
  2. サラヤ へるしごはん 越のかおり
  3. エクセルシオールカフェ市ヶ谷駅前店
  4. LUUNA
  5. Dreem
PAGE TOP