お知らせ ダイアリー ヘルスケア 睡眠

【睡眠】東洋経済オンラインに「掛け布団」に関する記事が掲載されました

投稿日:2018年5月13日 更新日:

かけぶとんの選び方

低気圧の日が続くと、どれだけ寝ても寝起きが最悪のスリープテックライター/睡眠改善インストラクターのすずまりです。

本日東洋経済オンラインの睡眠連載に3本目の記事が掲載されましたのでお知らせ致します。
「夏の羽毛布団選び」に必要な3つのポイント | 睡眠

1度買うと滅多に買い換えることがない寝具といえば、掛け布団かもしれませんね。
敷き布団や枕は体型が変わったりへたったりして気になり始めますが、掛け布団ってそんなにナーバスにならない。でも掛け布団も自分にいいものを選んでおくと寝心地がよくなるんですよ。羽毛布団の重さのほとんどは側生地やカバーなので、特にカバーの素材や質感にもこだわっておくとモアモアベターですね!

うちの実家は重たいふとんとたっぷり乗せる系だったので、羽毛布団にしたときはびっくりしましたね! かけてる感じがないので、絶対物足りないだろうと思ったんですが、その暖かさにやられました。

今は羽毛布団を使っていない方はいないのではと思いますので、当たり前のことを言ってると思われるかも。でもいい羽毛布団の選び方豆知識的なものに触れているので、寝具コーナーにいったとき「そういえば!」と思っていただける内容になっていると思いますのでぜひご覧くださいませ!

それにしても。うちの寝室はウッド系、グリーン、ブラックの3色に統一しようとしてるんですけど、色がないんですよね。カバーの・・・・・・。その系統の色だと落ちつくので、インテリア含めまるごとそうしたいのに。仕方ないので、夏用の肌掛け羽毛布団用に買った、リネンのカバーを自力で緑に染めました。側生地だけだととてもそのまま使いたいデザインじゃないですし、汚れますからね。

羽毛の肌掛けと自力で染めたリネンカバー

絞り染めのようなムラがあっても、むしろ味になっていいと思ったんですが、やたら濃くて手形みたいなシミがいくつか!(゚◇゚)ガーン

どうも染める前に手垢というか、汗汚れみたいなものを付けてしまい、そこが強く染色されちゃったみたい。怪しすぎてどうしようか困っております。洗って染め直しなのかな・・・・・・。これから染める方は、まず一度生地をよーく洗ってから染色することをお薦めします(-_-)



-お知らせ, ダイアリー, ヘルスケア, 睡眠
-, ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.