ダイエット 更年期

【低糖質】RIZAPも!糖質制限しているときの外食に役立ちそうな記事3選

投稿日:2018年5月20日 更新日:

低糖質パン

低糖質ダイエットをスタートさせたはいいけれど、外食時にどうしたらいいのか悩んでいるビューティテックライターのすずまりです。

世の中、手軽に買えるものはみんな炭水化物でできていますよね。その中から、少しでも糖質の少ないものをいかにセレクトしていくかがポイントになっていくわけです。そこでそんなテーマの記事のリンクを作っておきます。自分用。

▼まずはおしゃれ感たっぷりのレストラン編。

ぐぬぬ・・・・・・ちょっとお高め・・・・・・。気軽に入れないw 低糖質で女子会どう? なんてときは気分が盛り上がりそうです。
男性同伴だとどうなんでしょうね。

▼外食チェーンにフォーカスした情報がこちら。

嬉しいことに、1食が500円前後! これならいけそう! 打ち合わせや説明会のあと、1人でふらりと低糖質な食事できそう。どういう頼み方ができるかって案外知らないものですね。記事としてもっと深掘りできそうなジャンルかも。低糖質食べ歩きグルメ! とか。

ファーストキッチンも、50円プラスするとパスタを低糖質パスタに変えられるんですよね。

こちらが以前食べたパスタ。なかなかもちもちしてておいしかったです。仕事と称していくとタガがはずれて結局糖質オーバーしそうですけど(苦笑)

▼そしてありがたいことに、RIZAPも指南!
1日の糖質・炭水化物の摂取量の目安を説明しながら、外出時に食べてよい食材と控えるべき食材を具体的にリストアップしてくれています。お財布に優しいファミレスだけでなく、なんとファーストフード店の活用方法も!

糖質制限ダイエットを行う上で、外食が心配という人は非常に多いと思います。会社や友人付き合いでの外食を、一切なくすということはほぼ不可能といえるでしょう。しかし、外食でもメニューさえしっかり選ぶことができれば、糖質制限は可能なのです。また、外食でどうしても食べ過ぎ・飲み過ぎてしまった、糖質過多になり過ぎたという日も、その後の正しい対処次第でいくらでもリカバリーを行うことできます。

こんな励ましのお言葉もありました。口にしちゃったら

当日の糖質過多はできるだけその日のうちに消費してしまいましょう。

ですって。これは響きました。

「よし。一駅歩く! 今日はエスカレーター禁止!階段で! 」というのもありかもしれないですね。活動量計があれば心拍数分かるし、消費カロリー分かるし、こういうときこそ使うべきかも。



-ダイエット, 更年期
-, , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.