WordPress 備忘録 設定

【WordPress】WordPressでダサい激長URLにさよならできる方法

投稿日:2018年5月23日 更新日:

ダサくて長いURL

以前から文字化けしたような意味不明な文字列のやたらながいURLに悩んでいたWordPressビギナーのすずまりです。

カテゴリ名が日本語でもURLがダサくならない方法があった

今日も友達にURL送りながら、日本語でカテゴリ作ったからだよな・・・とほほ!と恥ずかしく思っていたのですが、WordPressのカテゴリ編集画面見ていたら、気になる記述がありました。

スラッグ

つまり「お知らせ」というカテゴリを日本語名で作成しても、スラッグに「information」と入力しておけば、URL上は

http:// 〜〜.〜〜〜/information/

となるってことなんですね!

WordPressすごい・・・・・・知らなかった!(笑)本当に無知ですみません!

▼カテゴリの変更は、[投稿]→[カテゴリ]と進みますよ。

カテゴリの変更

いろいろプラグイン入れたおかげで、いまだにどこで何が出来るかさまよいまくってますが(苦笑)さっそくこのブログのスラッグを全部日本語から英字に変更したところ、あの謎文字URLが綺麗に解消されました。

スラッグ

トップ画像にあるメッセージで送っていた謎URLも、以下のような美しいURLに変わりました。

美しいURL

ただ、当然のことながらURLも変わってしまうので、過去に連絡していたURLはのきなみアウトになってしまいますが。

見つかりません

表向きは日本人が分かりやすい日本語表記を維持できつつ、URLはすっきり変えられる。いいですね!

記事URLもシンプルに

記事URLも、ある時点からシンプルな数字に変えたので、都度付与する手間はないし、日本語タイトル由来のクソ長い謎URLにすることもなくなっております。記事URLの設定は、[設定]→[パーマリンク設定]で行えます。

WordPressの記事URL変更設定

すでに運用中の場合はこの設定をいじることでURLが変わってしまうので、もらった「いいね!」などのカウントがすべて無効になってしまうというデメリットがあります。私も全部クリアされてしまいました。過去のURLからでもちゃんと新しいURLにリダイレクトしてくれるようなので、リンクが切れることはありません。ただ、やるなら初期設定時がいいですよね。でも知らないですけどね(苦笑)

でもま、これでかなりすっきりしました。また少し進化しました。やったね!



-WordPress, 備忘録, 設定
-,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.