Health Tech

【アニマルテック】ねこ好き必見!ねこの健康を守るIoTトイレ「TOLETTA(トレッタ)」の存在を知る

2018年6月13日

ねこ用IoTトイレ「TOLETTA」

昨日は渋谷で「フレンチテックツアー ピッチイベント」に参加しました。FRENCH TECHをより身近に感じられたとともに、日本のスタートアップにも面白い製品があったんだという発見になった日でした。

昨日紹介したスマートミラー「novera mirror」のほかに、もう1つ我々コンシューマーが身近に感じられそうな製品を知りましたのでご紹介です。それはねこ用のIoTトイレ「TOLETTA(トレッタ)」です。

ねこ用なんです。

ねこがかかりやすく、しかも不治の病といわれている慢性腎疾患/慢性腎不全(以下 腎不全)を早期発見が目的。ねこがこのトイレに入ると自動的に体重を計測。同時にトイレの回数も記録し、見た目ではわからない健康状態の変化をアプリで可視化しようというものです。ねこは何かを取り付ける負担は一切なく、いつものようにトイレを使うだけ。多頭飼いでもOKだそうです。2018年8月8日 (世界ねこの日) 発売を予定しているそうです。

TOLETTA



▼パワフルかつ流ちょうな英語で、ねこ愛溢れるプレゼンされた木村未蘭さんは、獣医保健看護学を学んだ認定動物看護師さん。
木村さん

▼ビジネスモデル
TOLETTAのビジネスモデル

アニマルヘルスに関しては、日経 xTECH(クロステック)に記事がありました。

なぜなら、動物は自ら「痛い」や「だるい」と言葉にできないからである。ペットとして飼育されている動物であれば、飼い主が異変に気付いて検査や治療を受けさせる必要がある。

具体的には、「腎盂炎を検知するウエアラブルデバイスやキットなどがあれば有用性は高いだろう」と松田氏は言う。現在は家庭で使えるレベルの製品がほとんどないため、早期診断につながるツールや、予後をモニタリングできるようなデバイスはニーズが高い。

おお! 今のところ露出はねこ系の媒体やイベントがほとんどだったそうですが、ねこは世界中にいますし、当然ねこを愛する人達はたくさんいるのはネットを見ていても分かる通り。これは日本発で世界中に広まる可能性もありますね。

そういえばシャープさんも同じコンセプトの製品で参入を発表されてましたね。

この分野、アツくなりそう!



おすすめ記事一覧

コロナウイルス対策の備蓄例 1

<目次>1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの3 備蓄分は別に保管しておこう4 余談 いよいよ自分が感染したと ...

ウイルス・菌を除去する消毒アイテム 2

今日は学校がお休みなので、ランチを食べに出かけたら、行く先々で薬局の店頭でマスクが品切れになりつつあるのを目撃しました(汗) コロナウイルスが日本に上陸しているわけですが、それでぷちパニックが始まって ...

日本語のプラベートレッスン 3

今日からゆるゆると始めようと思っているのが、日本語教師養成講座に通っている話です。 ぶっちゃけ、老後の生活を見据えた、思い切った(生死をかけた?)ジョブチェンジです。 実は昨年2019年7月にヒューマ ...

インフルエンザA型 4

日頃流行を追わないわたくしですが、本人の希望に反して体がトレンドを追いかけてしまいました。 これまでの風邪となんか違うと思ってたんですよね。いつもはクシャミや鼻水、咳くらいなのに、頭痛がする、肩周りと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-Health Tech
-, , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.