アプリ

なぜLyftだったのか!?/ラスベガスで初めてひとりでLyftを呼んだ思い出

2019年1月27日

Lyft

ベテランに頼ってばかりではいけない。アテクシも自立しなければ! みたいな感じでした。そして・・・・・・トホホなことも(苦笑)

ついにひとりでLyftを呼んだのでありました! いつもは割り勘なんでかなり割安感ありますが、ひとりで1台。ちょっと贅沢ですが、足がないと困る状況だったので仕方ありません。

英語でべらべらと話しかけられたらどうしようとか思ってましたが、むしろ最初のおにいさんは私がなかなか来なくてむくれてましたので、謝っても「いいよ・・・」みたいな感じでした(-_-) しょうがないじゃないですか。人と車だらけだったんですもの。

タクシーとRide Share、どちらがいいかと改めて考えてみましたが、Ride Shareでしょう。理由は7つもありました。

1:初心者でもぼったくられる心配が無いから。タクシーにはそういう心配があります。いきなり交渉持ちかけられても困るし。Ride Shareはあらかじめ料金がアプリに表示されていてハッキリしています。

2:何分後にくるかわかりやすいです。Lyftではあとどれくらいで到着するかわかりますし、到着したら通知がきました。

3:ドライバーの顔と車種、ナンバーが最初からアプリ上に表示されるので安心感があります。

4:登録済みのカードで決済されるので現金が要りません。

5:行き先を先にアプリで指定しているので、説明不要。口頭で聞かれることもありましたが、念のため確認みたいな感じですね。ルートも最初からアプリの地図上に示されてるので、遠回りされたりする心配がありません。というか、最初から料金決まってるので、最短コースで行ったほうがドライバーとしてもお得でしょう。

6:ドライバーさんは概ねフレンドリーかつ親切。荷物の上げ下ろしも手伝ってくれます。評価がドライバー個人なので、良心的なんですね。

7:そのサービス精神も含めて、チップをどうするか決められます。Lyftの場合、降車後にチップを選択する画面がありました。友だちは「荷物下ろしに出てきてもくれなかったから、チップなんてなしだよ!」と言ってたこともありましたけど。

気になったのは、最近周りのライター陣がみんなLyftを呼んでいたこと。私はみんながそうしているのでLyftを呼んだんですが、去年はみんなUberだったような気もします。アプリの使いやすさ、チップの払いやすさでLyftが勝っているのでしょうか。海外取材が多いベテラン勢の選択なので、きっと理由があるはず。

心配ごとが1つ。海外通の知人ライターさんが呼んだときは電話かかってきてて、どこにいるとか連絡しあってました。番号どうしてるか聞いたら、日本の携帯の番号設定してるっていうんです。私もそうなのに、私の携帯にはかかってこなかった。最初のドライバーの彼は電話したというんですが、鳴った気配がないんです。謎。最初に設定するとき、設定した番号にSMSでコードが届くので、それをもって登録してるはずなんですが。これだと次に利用するとき困りそう。

そこに見えたものとは?/いびき対策から寝具のスマート化まで、CES 2019で見てきた最新スリープテックまとめ

おすすめ記事一覧

コロナウイルス対策の備蓄例 1

<目次> 1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた 2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの 3 備蓄分は別に保管しておこう 4 余談 いよいよ自分が感 ...

ウイルス・菌を除去する消毒アイテム 2

今日は学校がお休みなので、ランチを食べに出かけたら、行く先々で薬局の店頭でマスクが品切れになりつつあるのを目撃しました(汗) コロナウイルスが日本に上陸しているわけですが、それでぷちパニックが始まって ...

日本語のプラベートレッスン 3

今日からゆるゆると始めようと思っているのが、日本語教師養成講座に通っている話です。 ぶっちゃけ、老後の生活を見据えた、思い切った(生死をかけた?)ジョブチェンジです。 実は昨年2019年7月にヒューマ ...

インフルエンザA型 4

日頃流行を追わないわたくしですが、本人の希望に反して体がトレンドを追いかけてしまいました。 これまでの風邪となんか違うと思ってたんですよね。いつもはクシャミや鼻水、咳くらいなのに、頭痛がする、肩周りと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-アプリ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.