スリープテック

そこに見えたものとは?/いびき対策から寝具のスマート化まで、CES 2019で見てきた最新スリープテックまとめ

2019年1月31日

Sleep Techゾーン

先日Engadget Meetingでもちらっとお話させていただきましたが、今年のCESのスリープテックゾーンの様子を改めて記事としてまとめたものがこちらです。

昨年も見かけた製品もいくつかありましたし、すでにMakuakeさん経由で日本に上陸している製品のメーカーさんもブースを構えておりました。

昨年は初めて参加したことや、スリープテックゾーンそのものが初めてだったこともあり、新しいのか既出なのか、どこにトレンドがあるのか判断できない自分がおりました。

今年は事前にブースや出展社をチェックして、登場しそうな製品を予習。そのせいか、「なんてあやしい形! 変な製品じゃないのかしら!?」と疑いをかけることもなく見ることができました(笑) 正直申しまして、昨年ヘッドバンド群を見たときは本当にそれがトレンドなのかにわかには信じられなかったのです。

しかし、睡眠ジャンルにおいてトレンドは「脳波」。これはその後自分で製品を調べてる内に気づいたのでした。今脳波を図るならああいうデザインになるよね、というのは自ずと理解するに至ったのでした。

脳波と必ずセットになってくるのが「瞑想」なんですが、日本では私の周りで取り組んでいる人を聞いたことがありません。もしかしてみなさんこっそりなさってるのでしょうか? 心の状態を可視化するデバイスとしては、JINS MEMEが思い出されますが、脳波の状態をなんらかの形でフィードバックさせ、整えようと自分をコントロールする、そんな流れになっているようです。

あとは個人的にも見逃せなかったのが「いびき」ですね・・・・・・。だいたい宿泊しているホテルでは毎日いびき問題と取り組んでいましたから(苦笑) ゆえに自分のいびきが消える何かはないのか! とかなり鼻息荒く探しておりました。

自宅で使えそうな製品はあるものの、旅先で人に迷惑を掛けずに済むモノというのは、まだなかなか難しそうですね。

そんなわけで昨年よりはもっと製品にフォーカスできたつもりではありますが、もう一歩聞き込めないのは語学力の低さによるもの(苦笑) 来年こそはもっと突っ込んで聞けるようになりたいと思ったのでした。

▼こんな記事もおすすめです♪▼

お宅はどう? “夜の家庭内別居”防止に役立つ枕の話、パートナーのいびき軽減にも効果があった!

いびきとの戦い、継続中!/女50歳のいびき対策。枕を変えたり口元のエクササイズで改善されるかも

おすすめ記事一覧

コロナウイルス対策の備蓄例 1

<目次> 1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた 2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの 3 備蓄分は別に保管しておこう 4 余談 いよいよ自分が感 ...

ウイルス・菌を除去する消毒アイテム 2

今日は学校がお休みなので、ランチを食べに出かけたら、行く先々で薬局の店頭でマスクが品切れになりつつあるのを目撃しました(汗) コロナウイルスが日本に上陸しているわけですが、それでぷちパニックが始まって ...

日本語のプラベートレッスン 3

今日からゆるゆると始めようと思っているのが、日本語教師養成講座に通っている話です。 ぶっちゃけ、老後の生活を見据えた、思い切った(生死をかけた?)ジョブチェンジです。 実は昨年2019年7月にヒューマ ...

インフルエンザA型 4

日頃流行を追わないわたくしですが、本人の希望に反して体がトレンドを追いかけてしまいました。 これまでの風邪となんか違うと思ってたんですよね。いつもはクシャミや鼻水、咳くらいなのに、頭痛がする、肩周りと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-スリープテック
-, , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.