サービス

【記事紹介】その後の私のPayPayライフと、断捨離とオークションのすすめを語る!

PayPay

PayPayライフ、楽しんでます

ヤフオク経由でやっとオンラインチャージできるようになった私のPayPay。

その後どうなったのでしょうか?

楽しく「ペイペイ♪」を聞いている日々です!

その中で、

すでにSuicaやiDといった電子マネーを使っていたのに、PayPayだけちょっと違う楽しさ、うれしさがあるのはなぜだろう?

そんな風に思っていました。

記事中でも分析していますのでぜひご覧ください。

自動的に簡易家計簿になってる

PayPayに限ったことではありませんが、特定の電子マネーを多様すると、自動的に簡易家計簿の役割を果たすようになりますね。

カバー画像でもわかるように、PayPay使い始めてから、なんと5万円も使ってると!

何に使った!?

って思うわけですが、履歴をみるとずらり……。だいたいスーパーかコンビニなんですが、まつげエクステもPayPayで支払ってるし、1回の支払額が多いものもあるんで、それくらいいくだろうなと思いつつ、財布の紐はデジタルになるとなくなってしまうので、紐でななくて、気を引き締めなくてはと思わされます。

そろそろチャージ金額が底をつきますw

問題はいい加減売れるものがなくなってしまったことです(苦笑)

販売は続けてますが、売れにくいものばかりが残ってしまいました〜〜〜。

再出品のたびに価格設定で悩んでおりますが、どうしたものか。

セブンイレブンのATMから現金でチャージできるという情報をいただきましたが、現金チャージかぁ……。

不要品を売ったお金だし、それをオンラインでサクッとチャージできるから使っていたというところが魅力になっていたので、あえて現金でとなると印象が変わります。

そうなると、結局どれくらい還元されるのかってところにフォーカスせざるをえなくなるかな。ちょっと味気ないな。

外出自粛要請中に断捨離してみては?それ生活費になるかも!

ヤフオクからの圧が!

ヤフオクからの圧が!

でも本当に使わないものがガンガン手放せてよかったです。

今コロナウイルスの影響でほとんどの方は自宅にこもっていると思いますが、せっかくなので身の回りの不要品を処分することをお勧めします。

私などは仕事できない代わりに生活費を補填できてとても助かりましたし!

昨年の3月末から約1年、オークションで売却した金額はおそらく50万円は超えるはず。それだけのものが不要品として積もり積もっていたり、押し入れの中に押し込められて陰の気を発していたのかと思うともったいなかった!

他にもじゃんぱらに持ち込んだものもたくさんあるんですが、それを入れたら60万は超えると思います。

中にはもっと早く売り払っていたら、もう少し高く売れたはずってものも含まれます。特に、スマートフォンやタブレットなどのデジタル機器なんかはその代表格ですね。使わないことが分かっているなら、傷がつかないうちに、次のモデルが登場しないうちに、早く手放したほうがいいです。

そしてその結果、部屋が広くなった!(*´∀`人)❤️

オークションに限らず、毎日何かしら処分しているので、この部屋に引っ越してから、常に今がベストな状態です。

クラシックなフィルムカメラは必ず売れる!法則

ついでにオークションやってて気づいた以下の2点を付け加えておきます。

  • 古いデジタルカメラは売れにくい
  • 古いフィルムカメラは、ジャンク品扱いでも売れる

デジカメはQV-10並みの希少性があれば別かもしれませんが、なかなか売れないなと思いました。

逆に40年くらい昔の、モルトがボロボロになってるコンパクトフィルムカメラは、ジャンクでも1500円〜5000円前後で売れちゃいます。

コレクターなのか、部品を取るのか、修理の練習をするのか、いろんなニーズがあるのかもしれません。

このあたりは出してみないと分かりませんが、間違いなく「オークション」がおすすめ

なぜなら値段が上がるから!

フリマの場合、値下げ交渉はされても、出品価格から上がることはありません。しかしオークションの場合、出品者が気づかない希少性ゆえに、500円で出した壊れたカメラが4000円で落札された、なんてことも起こるのです。

とにかく手放したいから値段なんてどうでもいい!

という場合はフリマで二束三文で出せばサクッと処分できると思いますが、ものによってはもったいないんですよね。

時間あまってしょうが無いという方は、目の前にあるものが生活費になる!と思って挑戦してみてください(^^)

今この記事がおすすめ!

ノートパソコンスタンドで姿勢がこれだけかわります 1

ノートパソコンスタンドの記事を紹介したところ、じんわり反響があって嬉しいすずまりです。 ふと思い立ってノートパソコンスタンドを導入してみたところ、背中のこわばりがとれるなどの効果を感じてしまいました。 ...

コロナ対策非接触グッズ 2

SNSを見ていると、最近増えたな〜と思うのがクラウドファンディングのマスクと、モノへの接触をできるだけ避けようというアイテム。行動履歴追われる(笑) コロナウイルス関連で、私が今気になっているもの、実 ...

糖質カットされたご飯 3

クラウドファンディングで糖質カット炊飯器「シェンミ」をオーダーしてから、よくよくAmazonを見たら糖質カット炊飯器が結構ありました。 外出自粛でご飯食べすぎ!? 肥満防止にいつものご飯の糖質を最大4 ...

コロナウイルス対策の備蓄例 4

<目次>1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの3 備蓄分は別に保管しておこう いよいよ自分が感染したときのこと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-サービス
-, , , ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.