ガジェット

【コロナ感染防止対策】ドアノブなど人やモノへの接触が避けられる、非常時に役立ちそうなアイテム・サービスいろいろ

2020年4月17日

コロナ対策非接触グッズ

SNSを見ていると、最近増えたな〜と思うのがクラウドファンディングのマスクと、モノへの接触をできるだけ避けようというアイテム。行動履歴追われる(笑)

コロナウイルス関連で、私が今気になっているもの、実際にオーダー済のものをご紹介します。

スマートキー「Qrio Lock」でスマホとApple Watchを家の鍵にする

ドアノブ部分に取り付けるだけで、自宅の鍵をクラシックな鍵から、電子キーに変えられるというあのスマートキー! Qrio Lock(キュリオ ロック)

Qrio本体、外出先から操作できるようにするHub、そしてキーホルダーの3点を注文してみました。 先ほどオーダーしたばかりでまだ到着してませんが、ワクワクしております。

前から気になってはいたものの、お値段、性能云々で導入を決めかねておりました。しかし今回のコロナウイルスの影響で導入を決意!

スマートキーは、ゴソゴソとカギを取り出さなくて済むし、手荷物が多いときでもドアにカギを差し込むという動作が不要になるというところがポイントですね。

カギは触らなくて済むけれど、自宅のドアは自動では開いてくれませんから、結局触ることになります(苦笑)

そこは残念ですが、もう1つ大きなところは、合鍵を作って友だちに渡せるところ、リモートで操作できるところです。1人暮らしの場合で、完全に倒れて寝込んだときのことを想定しています。

ふとんの中からでも操作できるし、非常時にかけつけてもらうなんてことがあったら、こちらの意識がなくてもそのカギで開けてもらえる。もちろん渡すのは信頼できる友だちに限られますが。

今回のコロナウイルスの騒動に限らず、残りの人生のためということでもあります(^^;;;  だってなんだかんだいって51ですから。美肌モードではどうにもならない部分もあるのです(苦笑)

そしてついにQrio Lock導入!スマホとApple Watchで使ってます

Qrio smartlockとApple Watch

Qrio LockとApple Watch

現在我が家の鍵は電子化されております。

スマートフォン(iPhone X)での操作のみならず、帰宅して近づいたら勝手に開けてくれる「ハンズフリー解錠」(玄関前5mくらいで作動)、ついにはApple Watchからの施錠、Amazon Alexaからの操作などもできるようになりました。

まだ寝込んでないですが、買い出しで両手が塞がっているとき、玄関前に来たら開いてるという幸せは満喫しているところです♥️

「ドアオープナー」で外出先のドアノブを手で触らない

ドアオープナー

最近購入したドアオープナー

丸いドアノブには対応しませんが、エレベーターのボタンや細長いドアノブの場合は使えそうなのがこちら。この界隈は盛り上がってそう……(笑)

※楽天市場のほうが在庫があって買いやすそうですね。

ビヨーンと伸びるチェーンと一緒に使うと便利です。

ドアノブが丸いとき対策

もし自宅が丸いドアノブの場合は、レバーをつけてしまえばいいようです。これをつけて、フックで回す!

created by Rinker
光(Hikari)
¥460 (2020/05/28 13:25:14時点 Amazon調べ-詳細)

都度使えるハンドルタイプもあるようです。カバンの中でちょっとかさばりそうだけど(^^;

created by Rinker
光(Hikari)
¥1,452 (2020/05/28 13:25:15時点 Amazon調べ-詳細)

ドアを足で開けられるようにする

両手が塞がっているとき、ドア、どうしますか。誰も見ていないなら足で開けちゃいますね!(笑)

でもコロナ禍の今はそれが当たり前になるかもしれません。

普通のドアの下に取り付けて、足を引っかけやすくするアイテムが登場していました。

前後に開け閉めするドアだけでなく、横にスライドさせる「引き戸」でも使えそうですね。

うちでも導入してみようかな。オープナーを出す手間さえいらないですもんね。

ボタンやタッチパネルを触らない

最近はあまり銀行のATMのお世話にはなりませんが、コンビニ端末のタッチパネルは触る頻度が高いんですよね。特にオークションの発送時。これまでは指の関節でノックするようなスタイルで触ってましたが、皮膚で触ってることに代わりはないので気になってました。

ペンタイプの触らないアイテム

先ほどのキーホルダーの他にみつけたのがこちら。

もともと指先の脂が減って認識されにくくなってるんですが、こういうので操作できるならある意味ありがたいです。
銀行のATMやコンビニの端末の中には、ドアオープナーでは反応しないタイプがありましたので、ATMの利用頻度が高い方はこういうのを持っていたほうがいいような気もしました。

消毒薬を中にいれるのはどうなんだろうな。毎日メンテナンスしたほうがいいですね。

【あわせて読みたい】

ドアオープナーでタッチパネルやボタンを操作!

2020年5月9日追記:実は最近上で紹介しているドアオープナーを1つ購入しました。そして、銀行のタッチパネルや、コンビニの端末を操作しています。

銀行のATMをドアオープナーで操作

銀行のATMをドアオープナーで操作。問題なくできました。

コンビニのATMのボタンをドアオープナーで操作。カギの先端で押せます

コンビニのATMのボタンをドアオープナーで操作。カギの先端だと押しやすいですね。

金属なんで、タッチパネル系はあまりゴツゴツやるのどうかと思ってるんですが、そっと触る分には実に便利です。

今日は2020年5月9日です。もうしばらくしたら、規制がだいぶ緩和されてくると思うんですが、そこからが結構怖いと思ってます。

自粛にあきあきしてる人も増えてると思いますし、緩和されたら、制限解除された地域にみんな流れ込みそうな気がします。中にはもう感染して治って抗体できてるはず。だから自分もう大丈夫!みたいな人がノーガードでやってくる可能性も。

感染しないからといってペタペタあちこち触ったりして、ウイルスを媒介する可能性は考えられませんか。みんなが同じレベルの意識で広げない努力ができればいいですが、そんなこと絶対無理というのは、緊急事態宣言中の報道を見れば十分わかります。

経済活動が再開されると同時に、一層の警戒が必要になると思ってます。

触らずにアルコール消毒する

自宅ではここまでするかな? と思いつつ、お店のようにおいてあったら便利で使うかもしれない、それがアルコールディスペンサー。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥6,780 (2020/05/28 10:14:36時点 Amazon調べ-詳細)

肝心の中身ですが、今は液体のアルコールよりはジェルが主流かなという気もしているので、ジェルがでるタイプがいいような気もしますが……みかけないですね。

触らずに熱を測る(検温)

もはや当たり前とも言える非接触型の体温計。こういうのがついに自宅でも必要になる日が来たかもしれません。

誰かに感染の疑いがあるとき、家族の誰かと1本共有して脇の下に入れたり口に突っ込んだりできませんからね。

created by Rinker
オーム電機
¥5,000 (2020/05/28 10:33:04時点 Amazon調べ-詳細)

買い物かご用ショッピングバッグを使って袋詰めを省略!

6日ぶりに買い物にでかけらたら、スーパーも100円ショップも賑わっていて、

「なんだ? 緊急事態宣言出る前とかわらねぇぞ?」

とおもったワタクシです。商店街もいい賑わいで、いいんだけどよくなくない? と複雑な気分に。商店街は個人のお店が多いので、買い物客があるというのはいいことなのですが。

スーパーも店内はすし詰めではないとはいえ、袋詰めする際は隣の人と触れそうなほどかなり近いし「これって密だよな〜」と思いました。

そこで日本式のレジなら、精算の際入れるかごにそのまま入るマイバッグがいいのではないかと。

created by Rinker
カーメイト(CARMATE)
¥1,855 (2020/05/28 14:21:39時点 Amazon調べ-詳細)

これなら移してもらったものをそのまま持ち帰れるので、レジ袋につめるカウンターを避けられるはずです。

とにかくレジの方は入れるのが上手い!バランスよく、温熱も配慮し、見事にカゴに移していきます。あれを崩してもう一度詰め直すことに疑問を感じてたのですよね。

私もこれをきっかけに、買い出しのレジ袋を買えてみようと思います。

ていうか、商品を探していたら、すでにこれを持っていたことに気づいた(笑)
ピクニック用というかFF用のご飯入れ(謎)に買っていたんだった。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,982 (2020/05/28 14:35:56時点 Amazon調べ-詳細)

今日から実践します!

これ、海外だとたぶん使えない技。

ヨーロッパのレジは、カゴにいれたものを1度レジ脇にぶちまけて、それを読み取ってそのまま横にどんどん置いていくんです。カゴなんてない。置きっぱなし! どんどん流されるものを大急ぎで自分で袋に入れるの。あれは慣れてないとほんと焦る。次の人の精算が始まっても終わらないときは、途中に仕切りの板がおかれるんだけど、もうぐちゃぐちゃです。

ああいうのを経験すると「日本のスーパーのレジはなんて丁寧で配慮に行き届いているのか!!」と感嘆します。あのカゴへの入れ方を見ていると、ベテランか駆け出しの方かわかりますよね(笑)

注:最寄りのスーパーでは、感染拡大防止のためマイバッグへの袋詰めはしないので自分でカゴから移してくださいというスタンスでした。カゴサイズだとかなり大容量なので、買い出し階数を減らすまとめ買いには活用できますね!

Suica、PayPayなど「電子マネー」をフル活用する

こちらはもうみなさんご存知、電子マネー。

電子マネーで支払うことで、お金を触るリスク、受け渡しの際に店員さんと接触するリスクをなくせますね!

店員さんとの接触はトレイを介することで避けられるできるでしょうけれど、誰かが触ったお金をまたすぐ受け取ることになるわけで。こういうとき電子マネーは便利!

スーパーではセルフレジを使うという手もある? タッチパネルという要接触デバイスが待ち構えておりますよ!

私の友だちでコンビニでバイトしている人がいます。「このご時世お仕事があるのはいいことだね」といったところ、その人が言ってました。

「1日で200回くらいお客様のお金を触る。正直怖い」

と。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの店員さんは、日々押し寄せる客と接するわけです。ただでさえマスクやトイレットペーパー問題で多大なストレスを被っているので、こちら側からウイルス感染のリスクを減らすだけでも思いやりに繋がるかもしれません。

というわけで、みなさん電子マネーがんがん使いましょう。

【あわせて読みたい♪】

「お薬手帳」を電子化して、薬局の待ち時間を減らす

緊急事態宣言がでたとき、実は腰を痛めまして(笑) 不要不急に限らずほぼ外出ができなくなりました。ぎっくり腰に似た痛みだったので焦ったのですが、なんとか歩行は可能だったので薬局まで鎮痛剤と湿布を買いにいきました。

その時見た光景は……かなり混んだ薬局の待合室(苦笑)

狭いのでソーシャルディスタンスとれないですよね〜。病院の延長みたいな場所なので、今はできるかぎり避けたいところです。

そこで、どうしても薬局にいく必要があるなら、お薬手帳を電子化して受け取るときだけいけるようにする、ってことかなと思いました。つまりアプリにするのです。

処方箋をアプリから送信すると、準備できたらアプリに通知がくるそうです。番号呼ばれるまで座って待っている必要がありません。

紙のお薬手帳って、薬局に行く必要があるときいつも忘れてるんすよね。あれば少しだけ安くなるってことなんですが、持って行くのを忘れる率99%なので、アプリにしたほうがいいかなとは思っていました。

ただ、いくつかあるようで、どれを使えばいいのか迷うんですが……。

Eparkの記事によれば、データの保存先はNTTドコモのサーバーらしい。

ならば、とりあえずNTTドコモのアプリでもOKかな?

今は薬局でもSuicaなどの電子マネーが使えるので、支払いも非接触にできますね。

(余談)イタリアで流行っていそうな非接触アイテム

今のところはこんな感じですが、イタリアではちょっと変わった非接触アイテムがブームみたい?

絶対グラスとセットで売ってますよねこれ(笑)

今この記事がおすすめ!

ノートパソコンスタンドで姿勢がこれだけかわります 1

ノートパソコンスタンドの記事を紹介したところ、じんわり反響があって嬉しいすずまりです。 ふと思い立ってノートパソコンスタンドを導入してみたところ、背中のこわばりがとれるなどの効果を感じてしまいました。 ...

コロナ対策非接触グッズ 2

SNSを見ていると、最近増えたな〜と思うのがクラウドファンディングのマスクと、モノへの接触をできるだけ避けようというアイテム。行動履歴追われる(笑) コロナウイルス関連で、私が今気になっているもの、実 ...

糖質カットされたご飯 3

クラウドファンディングで糖質カット炊飯器「シェンミ」をオーダーしてから、よくよくAmazonを見たら糖質カット炊飯器が結構ありました。 外出自粛でご飯食べすぎ!? 肥満防止にいつものご飯の糖質を最大4 ...

コロナウイルス対策の備蓄例 4

<目次>1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの3 備蓄分は別に保管しておこう いよいよ自分が感染したときのこと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-ガジェット
-, ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.