ライフスタイル

【コロナ給付金】特別定額給付金を申請できるようになったのに全角入力で翻弄された挙げ句、マイナンバーの電子署名でロックされた話

2020年5月2日

特別定額給付金

5月1日から、一部の自治体で「特別定額給付金」(10万円)のマイナンバーカードを使ったオンライン申請でできるようになりましたね。

全国一斉にするとサーバに負荷がかかるからでしょうか。
5月1日からオンライン申請を開始する市区町村というのが決まっていました。

いきなり電子署名ロックで申請できなかったw

私の住む渋谷区も入っていたので、「マイナンバーカード」を握りしめてスマホからの申請を試みました!

その結果、マイナンバーのポータルサイト「マイナポータル」のログインコード(4桁)は思い出せたのに、給付金申請の最後の段階でマイナンバーカードの「電子署名」(6〜16桁)が記憶違い! しっかり5回間違えてロックされたのでした。だめじゃん>自分

マイナンバーカードを使うのはコンビニで住民票をプリントするときくらい。そこで数字のみの4桁のパスワードを使っていたのは覚えていたんです。

でも電子署名用に6〜16桁のコードを設定したことはすっかり忘れてました。何かにメモしたはずですが、何にメモしたのか覚えていない……。

作りそうなコードを厳選して試しましたが、ダメでした!

他にも操作でハマったこともあり、なかなかスムーズにいかなかったわ。

※マイナンバーカード作成したとき、4桁のパスワードは登録したけど、6〜16桁のコードはその場で考えるのが面倒でとりあえずパスしたような記憶が蘇りました。それでもマイナンバーカード作成できたんです(後述)

スマホ申請で準備しておきたいもの

マイナンバーカードを使った電子申請は、パソコンとスマホの2つでできます。パソコンの場合、専用のカードリーダーが必要になるのに対して、スマホの場合は何もいらない!(対応スマホの場合)つまりスマホでやるほうが便利。

事前に準備すべきものを確認しておくとスムーズです。

  • マイナンバーカード
  • 数字4桁のログインコード(マイナポータルログイン用)
  • 電子署名用のコード(6〜16桁)
  • NFC機能を搭載したスマートフォン(後述)
  • 「マイナポータル」のアプリをインストールしておく(iPhone用Android用
  • 通帳で名前と口座番号が分かる写真、またはオンラインの口座のスクリーンショット

を用意しておきましょう。iPhoneだとブラウザは「Safari」ご指定です。

住所の入力が全角指定なのでご注意を!

そして!

この申請をスマートフォンでやるときは、住所が全角入力指定になっているので要注意!

もし周りの外国人が特別定額給付金のオンライン申請で発狂していたら、たいていこの全角入力トラップにハマっていると思われるので、やさしくサポートしてあげてください……。

よく失敗するという方は、市区町村以下の住所を、あらかじめ全角で作成したメモを用意しておくといいかもしれませんね。コピーできるので。

でも、申請できるスマホと、できないスマホがある

マイナポータルについては、ライターのひらりんこと平澤さんの記事が詳しくておすすめなので、これからやる方はぜひチェックしましょう。

最も手軽にアクセスできるのがスマートフォンだ。スマホに搭載されるNFC機能を利用してマイナンバーカードの個人認証情報を読み取ってログインできるため、ICカードリーダーライターなどの機器を別途用意する必要がないのは嬉しい。

しかし、NFC機能を搭載していないスマホでは利用できない。2020年4月14日現在での対応スマホは、iOS 13.1以上がインストールされたiPhone 7以降のiPhoneと、国内で販売されたAndroidスマホ全124機種となっている。対応スマホのリストはマイナポータルの「よくある質問」ページ内に記載されているので、そちらで確認してもらいたい。

ということで、スマートフォンだけで申請できるんですが、ご自身のスマホが対応しているかどうか確認が必要です。

Androidのほうがスムーズかも……!?

私はiPhone XとGalaxy Note10+を持っています。どちらもOK。

なので、最初はiPhone Xでやろうとしました。

しかし、世帯主の情報を設定する画面で、マイナンバーカードから設定しようと、ボタンから読み取りを試みたら、混んでたのか何度やっても進まず。

心が折れたよね……。

しばらくお待ちください

待てない!!

よくみたら、その住所入力画面って、マイナンバーカードからも反映できるけど、手入力でもOKでした。そのかわり全角入力を求められるって感じです。

だからマイナンバーには頼らず、なんとかiPhoneで住所を全角入力。

さあ、いよいよ電子署名のステップへ!

「マイナポータル」に切り替えます!

「セッションタイムアウト」

という流れを数度経験しまして。

ヽ(`Д´)ノ💢もういやだーーーーーッ!

と発狂してました。

セッションタイムアウト

iPhone Xでセッションタイムアウト

全角入力に手間取った……とも思えないけど……。

こうなると悲しいかな、全クリア。

でもGalaxy Note10+で試したら、割とスムーズに行きました。

ATOK Passportを入れているので、全角入力への切り替えがしやすかったし、途中のマイナンバーカードをスマホの背面にかざしたログインからの住所反映もできました。(数字4桁のパスワードが必要)

電子署名の段階で、1度システムエラーが出てやり直しを余儀なくされたんですが、ブラウザのChromeが入力値を覚えてくれていたのか、再入力の必要がありませんでした。

iPhoneでも上手くいったらしい友だちもいるので、この限りではないと思うんですけどね。

それからスムーズにすすめる些細なコツをもう1つ。

振り込み先の口座を指定するとき、それが証明できる写真か画面のスクリーンショットを求められます。

操作に慣れた人なら、その場で写真を撮って添付できると思いますが、うっかり画面の切り替えを失敗すると、せっかく入力していたものがパーになるということもあります。

ですから、画像関連は先に用意しておいて、そのときが来たらギャラリーからファイルを選ぶ方法を選択したほうが安全だと思いました。

結果的に私は電子署名のコードを5回間違えてロックされるというアホな自業自得モードで終了しましたけど、複数台端末がある方は、Androidのほうがいいかもしれません。しらんけど。

とりあえず、これからという方は、電子署名に何を設定したか確認しておきましょう〜〜。

GW明けたら、出張所にロック解除にいかなくては……。

待たされそうな予感……。

電子署名用のコードを設定していなかった説浮上

マイナンバーカードは4桁のパスコードは覚えていたけど、電子署名用のコードをどこにも控えていなかった私。

私としたことが??

自分ではまったく覚えていないのですが、両方設定する用紙を前に、4桁のほうだけでもOKってことで、最初に作らなかったんじゃないか説が浮上しました。

確かにうっすら「今思いつかないし、使い道としては4桁のパスコードさえあればコンビニの端末使えるし、不自由ないかも」って思って、設定しなかった可能性が高い!

同じように設定してない方、ないと申請できないのでご注意ください。

「マイナポータル」を見ると、パスワードの変更の中に「署名用電子証明書」という欄があるんですが、「現在のパスワード」が必要。あくまでも変更で、新規登録ではないみたい。

ということは、マイナンバーカードがあっても、「署名用電子証明書」を作成していなければ使えないってことですね。

「密」覚悟で窓口へGOです……。

これから申請する人は郵送がおすすめ(マイナンバーは×)

今日は2020年5月19日です。私はGW開けの5月7日の朝9時に、最寄りの出張所に行き、ロック解除と電子署名の再設定をしてきました。私が手続きしている最中、すでに役所のサーバは重かったようで、電子署名の設定画面表示に時間が掛かり始めてました。

9時半過ぎになると、窓口に来る人がやたら増えていました。あの出張所では見たことがない人数でした。そしてその日のニュースは……想像できますね。

実は私の電子署名は設定されており、私が記録した用紙を紛失したので分からなくなっていただけだったようです。結局ロック解除といっても再設定はしなくてはならず、そのとき前と同じでもOKだそうです。「前と同じでもOKですよ!」って言われましたが「いや、前の覚えてなくてロックされたんでw」「わかりましたwww」

でね。もういまいまのこの時点では、マイナンバーむしろマイナンバーカードでオンライン申請しないほうがいいみたい!

こちとら現場が楽になると思ってオンライン申請したんだけど(早く欲しいのもあるけど)、なんとシステムに不備が多すぎて、現場ではむしろ処理のボトルネックになっているとうじゃないですか。

  • 世帯主以外の人のマイナンバーで申請するミス
  • 世帯外の人の分まで申請するミス
  • 何かと記入ミス
  • 何度も申請できてしまう

などなどが申請する側のミスが多すぎて(チェックシステムもないから)、一節ではオンライン申請の6割がそういう不備があり、もう郵送オンリーに決めた市もあるそうですよ。

1件1件2人でチェックとかしなくちゃいけないから、ひとことでいえば、オンライン申請迷惑みたい。現場では。

なんでこんな中途半端なシステムなんだろうとかいろいろ思うことはありますが、ひとまず郵送にしたほうが早くもらえるかもしれませんね、ってことで。

ちなみに「持続化給付金」の申請フォームでは……

せっかくなので、今日は給付金申請デーにしちゃいました。

持続化給付金の申請にもトライ。パソコンでやりました。

確定申告書類を添付するので、パソコンのほうが楽かも。スマホでも写真にとって添付でもいいけど、入力項目多いんです。

ここでも身分証明書としてのマイナンバーカードの出番はありますが、表面(顔写真がある面)の写真を撮って送るだけでした。

身分証明書で運転免許証がある方はいいですが、ない場合はちょっと面倒かも。

本人確認書類
(住所・氏名・明瞭な顔写真のある下記のいずれか)
(1)運転免許証(両面)
(2)個人番号カード(表面のみ)
(3)写真付きの住民基本台帳カード
(4)在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書
(在留資格が特別永住者のものに限る)
※いずれの場合も申請を行う日において有効なものであり、
記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものに
限る
(1)~(4)を保有していない場合には、(5)又は(6)いずれか
の組み合わせで代替することができる
(5)住民票の写し及びパスポートの両方
(6)住民票の写し及び各種健康保険証の両方

パスポートや健康保険証の場合、住民票の写しが必要だそうです。
窓口いかないと……??

ここでも「マイナンバーカード」があると、コンビニで50円安くプリントできるんですけどね。(4桁のパスワードは必要)

あと、通帳の口座名義を記入する際は以下のルールがあるそうです。

「口座名義は半角カナ大文字、半角大文字英数、半角スペース、゙゚-()./「」\のみ入力可能です」

半角カナ!!  (゚◇゚)ガーン

ていうか半角カナ大文字ってなんや!?

個人の給付金のときは全角カナで入力したけどな……。

今この記事がおすすめ!

ノートパソコンスタンドで姿勢がこれだけかわります 1

ノートパソコンスタンドの記事を紹介したところ、じんわり反響があって嬉しいすずまりです。 ふと思い立ってノートパソコンスタンドを導入してみたところ、背中のこわばりがとれるなどの効果を感じてしまいました。 ...

コロナ対策非接触グッズ 2

SNSを見ていると、最近増えたな〜と思うのがクラウドファンディングのマスクと、モノへの接触をできるだけ避けようというアイテム。行動履歴追われる(笑) コロナウイルス関連で、私が今気になっているもの、実 ...

糖質カットされたご飯 3

クラウドファンディングで糖質カット炊飯器「シェンミ」をオーダーしてから、よくよくAmazonを見たら糖質カット炊飯器が結構ありました。 外出自粛でご飯食べすぎ!? 肥満防止にいつものご飯の糖質を最大4 ...

コロナウイルス対策の備蓄例 4

<目次>1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの3 備蓄分は別に保管しておこう いよいよ自分が感染したときのこと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-ライフスタイル
-,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.