Beauty Tech

【Beauty Tech】女性器もアンチエイジングの時代に!? 顔も追いついてないのに

2018年5月14日

デキる女は女性器もアンチエイジングするらしい

偶然衝撃的な記事をみつけてびっくらこいているビューティテックライターのすずまりです。

これもある意味ビューティに関するテックだと思うのですが。

デキる女のエチケットケア!女性器もアンチエイジング

加齢で女性器も老化しますよ、シワシワになりますよ、デキる女は股間のお手入れも怠りなく! ということらしいです。デキるっていうのはセックスする機会が豊富にあるってことでしょうか!? いや、仕事ができるとか、女性としてなんか力あるって意味だと思うんですけど。

顔のたるみ治療でも使われHIFU(超音波)システムを用いて女性器のたるみを強力に引き締める、世界初の「膣引き締め機器」

ってすごいですね。しかもですよ、

肌や粘膜の表面には一切傷をつけず狙った深さにだけに熱ダメージを与えていくことができます。
治療直後は伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締まりが、長期的には新しいコラーゲン線維の再生を促し、緩んだ膣や膣口を強力に引き締めていきます。

熱ダメージ!?

CES2018にも、スマートフォンと連動する膣の引き締めデバイスが展示されていました。自力で筋トレするもの、EMSを使ってぐいぐい筋肉を収縮させるものがありましたが、そんな生やさしいものじゃなかった!(苦笑)

【デジージョ レポート】メディアではあまり見かけない?女性の「体と性」にフォーカスしたデバイス | RBB TODAY

確かに締まりの問題っていうのはあって、尿漏れはいやですけど、今はここまでするのか〜!とビックリ。

ただ女性器に関して、エチケットとかいって、その外観にコンプレックスを抱きそうな煽りはして欲しくないなあと思います。女の目からみてもただでさえグロいのに、それに美醜があるなんて考えたくない・・・・・・。女のあそこはこうあるべき!と言う男性がいたらそれはAV見過ぎだし。相手にしなくていいし。

でも女性はほんと細かいこと気になって悩むんですよね。

大陰唇ハイフ、本当に良かったです! 膣と違って痛いかなと心配してたのですが、麻酔クリームのおかげで想像よりずっと無痛でしたし! あんなシワシワ・ダルダルの惨状ったのに今では悩みゼロ、そこだけ見たら常に臨戦態勢が取れていると言っても言い過ぎではありません!

そこだけ見せないし!! wwwwww

でも笑ってしまいました。

顔やボディラインをどれだけキレイに整えても、女性器に自信が持てない状態ではプライベートの生活を100%謳歌するのはなかなか難しいことです。

悩みがないことはいいことだと私も思います。

しかし股間も顔扱いの時代が来てしまったのか・・・・・・。

ところで男はどんな努力をしてるんでしょうね?

※写真に深い意味はありません。



おすすめ記事一覧

インフルエンザA型 1

日頃流行を追わないわたくしですが、本人の希望に反して体がトレンドを追いかけてしまいました。 これまでの風邪となんか違うと思ってたんですよね。いつもはクシャミや鼻水、咳くらいなのに、頭痛がする、肩周りと ...

掛け布団 2

厚手の羽毛布団が本気出せる季節に入っております。 今はまだ羽毛布団だけで眠れるかもしれませんが、2月に向かうにつれて、しんしんと冷える夜も増えてきます。 毛布足そう! そう思ったときに知っておきたい羽 ...

QuietOn Sleepを使ってみた 3

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

4

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

MOFT ノートPCスタンド 5

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

-Beauty Tech
-, , ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.