いびき

お宅はどう? “夜の家庭内別居”防止に役立つ枕の話、パートナーのいびき軽減にも効果があった!

投稿日:2018年11月14日 更新日:

あなたの枕、どうですか?

結婚してよかったと思うこと。それはひとり暮らしではできないレビューができるようになることです。これまでひとりの暮らしは知り尽くしてきたワタクシ。これからはパートナーのいる暮らしにもフォーカスできるようになったのはとても嬉しいです(^^)

というわけで、結婚前のエピソードではありますが、たまたま試したところ効果があって驚いた話を書いています。

夜、彼が隣でいびきをかきはじめたので「そうだ、今枕変えたらどうなるかしら」と思って寝てる彼の枕を引っこ抜いて、自分が愛用していたライズTOKYOのラテックス製枕に変えてみたら・・・・・・目の前でいびきが減った! という話です。

夫婦で寝ている人の睡眠の満足度が、ひとりで寝ている人を上回る!

なぜこれをご紹介しようと思ったのかというと、セブンドリーマーズのアンケートで面白いものがあったからです。

いびきを軽減させる鼻腔挿入デバイス「ナステント」を開発販売しているセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズが2018年3月に発表した、全国の20歳以上の男女2142人を対象とした調査によれば、一緒に寝る人別の睡眠の満足度は、夫婦で寝ている人の睡眠の満足度(48.5%)が、ひとりで寝ている人(37.4%)を上回るという結果になったそうです。

一緒に寝る人別の睡眠の満足度(セブンドリーマーズ調べ)

しかし、他の人と一緒に寝るときに気になることのトップが「いびきがうるさいこと」。一緒に寝ている人の「いびき」が気になると回答した女性は44.2%。男性自身も自分のいびきで悩んでいるという結果になりました。

他の人と一緒に寝るときに気になることとは?(セブンドリーマーズ調べ)

大好きなパートナーだから、安心感があってよく眠れてたんだけど、お互い年を取ってきて、いびきの問題が浮上! というケースは多々ありそうですね。最初は許せても、毎晩やられると眠れないほうは体力もメンタルも削られますから、そのうち怒りや嫌悪感が湧いてしまうでしょう。それは悲しい。

スリープテックデバイスでも、パートナー感のいびき問題にフォーカスされる理由が、今なら身をもってわかるというものです。

中途覚醒は起こさせたくない

いろんなデバイスはありますが、刺激を与える系の製品をいまいちオススメしたくない理由があります。なぜならそれはわざと中途覚醒を引き起こしているから。つまり睡眠の質を悪くしてるんですね。だからそういう方法もできれば使いたくない。

お互いが眠れるレベルで、穏やかに問題を解決できたらいいのに、というのが私の基本的な考え方です。だから寝具にこだわりたくなるのです。

自然な寝姿勢をゲット!いびきも減っていた!

枕を引っこ抜いたら頭が落ちたんですが、その瞬間「いたぁ〜い」といったんですね、彼が。いちおう謝っておこうと思って、後日それも含めて伝えたところ、寝てるのに自分が日本語でリアクションしていたという事実にかなり満足していたようでした(笑) そういえば日本語で寝言言ってたこともあったかな。

そしてその後、ラテックス枕をオールナイト使わせてみたところ、やはりいびきの量が減っていました。鼻づまりは続いているのでいびきそのものはでるんですが、回数とボリュームは減ってます。

頭を乗せた状態を観察してますが、5°くらいアゴが下がっていて、非常に自然な角度も得られてました。

実際本人に使い心地を聞いてみたところ、とても気持ちいいそうです。柔らかいのに反発力があってぽわんぽわんとしてるところが気に入ったみたいですね。

 

みんないびきに悩んでた・・・・・・

記事が公開されてから、あの枕を買った友だちがいるとか、どこで触れるのかとか聞かれることが増えました。やはりいびきで悩んでるようですね。いびきの中には、体にあった枕を使うだけで軽くなるものがあるというのを知っていただけると嬉しいです。

ライズTOKYOさんの寝具が直接体験できるお店はまだ多くなさそうですが、都内だと吉祥寺にあるようです。サイトでもよりの取扱店を探してみてください。

中には実際に睡眠時無呼吸症候群を抱えているケースもあるようです。睡眠時無呼吸症候群の場合、きちんと医療機関で診察を受けたほうがいいです。でもそれと同時に、それでも寝やすい寝室環境、寝具の用意は必要です。

横向きのほうが楽な方は、横向き寝をサポートする枕が存在しますので、そういうものを試してみるといいです。枕は仰向けだけじゃないんですよ〜。

ちなみに、彼のいびきにばかり言及してますが、どちらかというと彼の場合一過性の可能性が高く、慢性的にいびきをかくようになっているのはアテクシです(-_-)  彼曰く「もう慣れた!」そうです。が、これってお気持ちフィルターで静音化されてるわけですから、そのうちイラっとされる可能性も・・・・・・。私ももう1つ枕導入だ!

実はロフテーのオーダーメード枕を作ってみましたので、またそのうちご紹介できるかもしれません。

寝具はもっと気楽に選んでいい! 枕とマットレス選びのポイントとは?

(私の)イビキを激減させる枕を発見しました!ライズTOKYOの枕「スリープラテックス ピロー 首肩フィット」の効果、あなたにはどうかな?

おすすめ記事一覧

iPhone Xで撮影した花火 1

夏〜! 花火の季節〜! 東京に納税始めて早20年以上。昨夜、始めて江戸川の花火大会に行ってきました。都営新宿線で1本なのでいこうと思えば行けるのに、混雑が苦手なのと自分の中の非リア感に負けて一度も行っ ...

MOFT ノートPCスタンド 2

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

いびきラボのログ 3

49歳で自分のいびきの大きさに衝撃を受けた熟女が、もうすぐ51歳になろうとしています。その後いびきとの戦いはどうなったのでしょうか。 こんにちは。すずまり(@suzumari)です。 →女49歳、いび ...

女性の加齢臭対策 4

<目次> 1 自分の加齢臭がわかります 2 若い女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」が発見される 3 加齢臭とは「ノネナール」というニオイ物質のこと 4 加齢臭のニオイ物質「ノネナー ...

頭痛ーる 5

2月9日(土)は関東地方で大雪の予報がでていました。当然天気は朝からすぐれず、お昼前には雪が舞っていましたね。幸い積雪には至らなかったようですが(私の周りでは)、目覚めた瞬間から調子の悪さは感じており ...

Baby Foot 6

あっと言う間に汗だくな季節になりました。今はどうやったらストッキングをはかずに済むようになるかを考えております。暑いから素足にサンダルがいいんだけど、膝丈付近のワンピースだとBBAの生足やばい。ストッ ...

7

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-いびき
-, , , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ日記:デジタル好き熟女の美容と睡眠 & スリープテック , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.