セルフィー

Engadgetで記事化も/熟女に朗報! シャープのスマートフォン「AQUOS R3」でついに盛れるセルフィーができるようになった!

2019年5月15日

左がAQUOS BEAUTY

本日2019年5月8日、シャープからこの夏の最新モデルが発表されました。「ビジュアルコミュニケーション・フラッグシップモデル」と銘打たれた「AQUOS R3」です。

まずはその製品の特徴をさっくりと振り返ります。

AQUOS R3 ざっくりメモ

ハードウェア:ちょっぱや!

シャープ AQUOS R3

  • ビジュアルコミュニケーション・フラッグシップモデル
  • 大画面の狭額縁でも持ちやすさ、操作しやすさを実現したデザイン
  • チップセットはSnapdragon 855。
  • 2.8GHz+1.7GHz Octacore
  • RAM 6GB/ROM 128GB
  • バッテリー 3200mAh
  • Android 9.0(OSバージョンアップ2回対応)
  • 顔認証あり
  • 色はPremium Black、Platinum White、Elegant Green、Pink Amethyst、Luxury Redの5色。

AQUOS R2からの進化点:いろいろ超高速化!

放熱効率があがってるらしい

  • CPU性能 30%超高速に
  • GPU性能 20%超高速に
  • AI処理 約3倍高速に
  • ストレージ 約2倍大容量
  • 独自の放熱設計と温度センシングにより、体感温度に配慮した排熱処理が行われる。人が触れない部分から放熱する構造に
  • 電池持ちは スマートフォンAQUOS過去最高に。

AQUOS R3の中身

カメラ機能:ファミリー層を狙った新機能搭載!

AQUOS R3のカメラ

  • R2から静止画用と動画用のレンズを1つずつ搭載(とてもユニーク!)
  • 上のレンズは超広角動画用(F2.4)、下のレンズは高感度静止画用(F1.7)
  • より明るく、ノイズが少なく高解像感のある写真に。新たにHDR撮影に対応も。

AIライブストーリー

  • 「動画を撮る」ことで満足し、撮りっぱなしで放置される動画をなんとかしたいと思い、自動的に15秒のダイジェストムービーを作成してくれる機能「AI Live Story」機能搭載。動画を撮るだけで、いいシーンは静止画にもなり、さらにダイジェストムービーまで自動的にできるようになった!ワオ!お手軽!
  • その道のプロが編集したものに比べたら物足りないかもしれないけれど、動画編集に縁がない人たちでも、思い出として動画を楽しめるように配慮したという、まさにお父さんお母さん世代向けの、シャープユーザー層ど真ん中に訴求している機能。
  • 静止画撮影では、被写体が動くことでブレるという子どもや動物撮影にありがちな失敗を防ぐために、手ブレ補正を進化させたという
  • カメラのエンジン「ProPix2」に被写体ブレ検出エンジンを搭載。動いている被写体を撮るのに最適なシャッタースピードとISO感度を瞬時に算出。撮影時は、超高速で複数枚撮影して、ブレが最少の1枚をノイズ処理して画質を向上させて、ブレていない1枚を完成させるそう。
上が新機能により撮れた写真。下が被写体ブレ

ぷるぷる左右に動きつづけるカエルを撮影。上が新機能により撮れた写真。下が被写体ブレ写真

ディスプレイ:過去最高に綺麗!

  • R2と同じ本体サイズなのに、ディスプレイサイズは大きく、6.2インチの大画面になって、Rシリーズで最大かつ最高解像度に進化。
  • 第5世代IGZO「Pro IGZO Display」により、操作はさらに滑らかに、より明るく、より省エネで、忠実なHDRに。
  • 直射日光下でも暗くならず見やすい明るさをキープできる

エモパー:家電と連携

エモパー10.0

  • エモパー10.0搭載
  • ディスプレイが綺麗だからエモパーの虹色もさらに綺麗!
  • ニュースを紹介する際、1件につきキーワードを2カ所強調することで、自分が興味を持てるニュースかどうか判断しやすく。
  • エモパーの管理画面の情報量が増えていた!
  • シャープのエアコン、空気清浄機、冷蔵庫、電子レンジ、ヘルシオホットクックなどとクラウドで連携。出先でもエアコンの管理などをエモパーが先回りしてサポートしてくれるらしい

シャープの家電と連携

その他

  • 新たにステレオスピーカー搭載(Dolby Visionと Atmos)
  • ワイヤレス充電 Qi 11W対応

「綺麗に撮れます」というだけではなくて、実用性重視の新機能は、ファミリー層に多くのユーザーをもつシャープならではだなと思いました。

美肌モード「AQUOS Beauty」が強化されていたのだ!

AQUOS ZERO sense 2から突如投入された「AQUOS Beauty」というビューティモードがありますが、AQUOS R3にもありました。

本日試した感じでは、AQUOS ZERO sense 2よりもさらに盛れるようになった印象です。

前より仕上がりがよくなったような!

前より仕上がりがよくなったような!

発表では当然のことながらビューティのビの字も触れられず、会場の展示にもいっさい説明はなかったのが残念ですが、伝えずにはおれません。

結構自然に補正してくれます!

結構自然に補正してくれます!

なぜならこの端末のユーザー層は、ちょっと上のお父さんお母さん世代。まあおそらく私(50)と同じ世代じゃないかな(笑) つまり普通に写真を撮られる(現実を突きつけられる)ことを極端に嫌い、「セルフィーなんか絶対しない!」と断言しまくるであろう方々だからです。

景色や友だちと一緒に自分も写ると楽しいよ!

っていうのは、48歳からセルフィーにトライして気づいたことなんですよね。もちろん現実は伏せて夢を見せて(笑) そういう優しさがあっていいと思うの。現実を保存するだけがカメラの楽しみ方じゃないのです。

ビューティモードで先行していたHUAWEIは自然路線へとシフトしているようで、もしかしたらこういう加工が時代遅れになる可能性もありますが、使う人が幸せを感じられるなら、それでいいと思うんですよね。

ここの写真ではAQUOS R3のビューティモードを最大にしているので、かなりやり過ぎでますが、フィルター一覧がでている写真はいじる前の状態。かなり自然です。カバー写真でもわかる通り、通常なら暗くなりがちな場所でも顔を明るくしてくれるというのはありがたいこと。

これはかなり追いついてきた感!

自分が自然だと感じるレベルに設定しておけば、楽しく活用できるんじゃないかと思います。

Engadget 日本版にも寄稿しました

この記事を見たEngadgetさんより、記事化依頼がありました。AQUOS sense2の発表会のときの写真も加え、シャープさんから伺った話も新たに入れてあります。

ぜひご覧くださいませ!

AQUOS R3の美肌補正をチェック、シャープは密かに本気だった! (すずまり) - Engadget Japanese

おすすめ記事一覧

AirDropの設定 1

なにやらiPhoneのAirDropというデータ転送機能をつかった迷惑行為が流行っているようで。 昨日(2019年8月20日)は執念で捕まえたという報道がありました。すごい! 「エアドロップ痴漢」容疑 ...

MOFT ノートPCスタンド 2

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

いびきラボのログ 3

49歳で自分のいびきの大きさに衝撃を受けた熟女が、もうすぐ51歳になろうとしています。その後いびきとの戦いはどうなったのでしょうか。 こんにちは。すずまり(@suzumari)です。 →女49歳、いび ...

女性の加齢臭対策 4

<目次> 1 自分の加齢臭がわかります 2 若い女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」が発見される 3 加齢臭とは「ノネナール」というニオイ物質のこと 4 加齢臭のニオイ物質「ノネナー ...

5

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-セルフィー
-, , , , , ,

Copyright© すずまりブログ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.