メンタルヘルス

【引き寄せ】妄想力の強化にPinterest(ピンタレスト)が役立つと思う理由

2019年10月7日

引き寄せとピンタレスト

現在、妄想力を強化していることを過去のエントリーで触れたんですけども。

長年、家賃の心配とか、仕事の心配とか、いろんなことを心配していたら、負の側面をベースにしたネガティブな妄想ならすごいスピードで沸き起こるのに、ポジティブで幸せな妄想が全然できなくなっていました。

失敗するかもしれない理由とか、こんなこといわれたらどうしようという不安を元にした不幸なストーリーなら山ほど浮かぶのに、うっとりするような妄想が難しい。

妄想できないから、心配要素ばかり引き寄せてきたのかも!

ヤダ困った!

「引き寄せ」はあると思った

最近いろんな引き寄せに関する本を読んでみて、実体験に照らし合わせたところ、確かにそういうことはあると思いました。

引き寄せっていうと、アンチスピリチュアルな人からはチベットスナギツネみたいな顔をさせそうですが(笑)、ムフフと想像したことが現実になることってあると思っています。

最近だと仕事で周りの人たちの様子を見ていて、「いいな〜私もパリにお呼ばれしたいな〜。そしてパリの街で思い切りスナップ撮影したい♪」と思っていたら、HUAWEIの発表会に呼ばれたり。評価機でめいっぱい、思う存分パリの街を撮影できました。

一番あり得ないと思われることを具現化したのは「結婚」でした。

40歳くらいの頃、友だちにオペラのアリアを習っていたときのことです。

初めて見るイタリア語の譜面に、初めて口から出すイタリア語の歌詞。すべてが新鮮でした(イタリア語はおろか、楽譜もまともに読めないけど!)。もちろんイタリアには行ったことない(今でもw)

でもその時ふと「私、将来イケメンのイタリア人と結婚したりして〜♪」って思ったんです。

思うのはタダですもん(笑)

もともとイケメンは大好きだし、薄い顔より濃厚な顔が大好きなので、その後もときどきネットで「イケメン」をキーワードに検索しては、「イタリアのイケメンいいねえ。ギリシャも捨てがたいけど、ん〜スペインもいいなあ。まあ全体的にヨーロッパ系いいなぁ!」ってうふふうふふしてたんですよね。

そうしたら、イタリアには行ったことないのにイタリア人と結婚しましたからね!

だいたい、50オーバーで、それまで彼氏に恵まれていたわけでもないBBAが、日本人との結婚だって危ういレベルを通り越していたBBAが、よりによって相手は27歳のイタリア人(当時)。

ピンポイントすぎる。

これ引き寄せの典型じゃね? って思いました。

当時はセルフィーに出会ってアゲ気分が続いていたのもよかったのかもしれませんね。

離婚したけど(あ、いっちゃった! 「イタリア人との国際離婚の仕方」というレアな情報も持っております)

無邪気に想像できたことは実現した。これは事実。

心労が重なってネガティブになってからは、ネガティブなことばかり起きた。たぶん不調の原因の1つ。

もともと思考のクセは「不安」「心配」がベースだったので、だったらそれを直したいなって思いました。

ポジティブな妄想のためのイメージソースはどこに?

しかし・・・・・・妄想力トレーニングしようにも、いまいち映像が浮かんでこない。

現実を見過ぎて・・・経験しすぎてしまったかもしれません。

できないことにフォーカスして落ち込むより、どうしたらできるか考えよう。
(そういう思考まで戻ってこれただけありがたいな)

だったら想像をサポートする画像を用意したらどうだろうと思い、手っ取り早くアゲ気分になるために、ふたたび「イケメン」で検索したりしました。が、昔とあまり内容かわらない。新しいイケメンは登場していないのかな。

そんなとき私は思い出しました。すでに素晴らしいイメージソースを持っていたことを。

それがInstagramと画像の共有サービスPinterestです。

どちらも世界中からイメージを集めることができます。

妄想には「Pinterest」のほうが向いていると感じる理由

こんなイメージが集まってくる

ピンタレストに作成した私のボードの例。こんなイメージが集まってくる

やはり美しい写真を眺めていると、自然とその世界に浸っていけますよね。

最近久しぶりにPinterestを再活用しはじめてるわけですが、Pinterestについては4年間にすでにレビューしていました。

久しぶりに見たPinterestは、相変わらず美しい写真の宝庫でした。

細かい仕様は変わっているかもしれませんが、検索、またはボードや人をフォローすることで、自分が見たいイメージを集めていくという基本的なコンセプトは変わってないようです。

さて。

妄想力を鍛えるうっとり写真収集にかけては、Pinterestが優れているのではないかと思います。

その理由はイメージソースの集めやすさと、自己承認欲求が排除しやすいこと。

Instagramの場合、個人の日記になっている場合がありますし、そのサービスの性質上どうしても自己承認欲求からは逃れられないので、私を見て!系の映え写真や、隣の芝を見たくないメンタリティの場合はキツイ(笑)

その人のライフスタイルに憧れているならいいですけれど。憧れの人がいて、いつもその人の生活や仕事にうっとりしていたい場合はInstagramが向いてると思います。

Pinterestは人を排除できるので、余計なジェラス抜きの目の保養が簡単!(私の使い方の場合です。Pinterestはレシピをはじめとした「情報」を集めることもできます)

ただ美しい、もっと見たいと思う写真を自分のスクラップブックに保存する感覚でボードに「ピン」していくだけ。

おすすめされる関連するイメージはほんとうに精度が高いので、ガンガン見つかります。

Instagramにもクリップ機能はあるので、気に入った写真をクリップしていくことはできますが、イメージソースを探す過程で遭遇するビジュアルを考えた場合、Pinterestのほうがノイズが入りにくく、より絞り込みやすいと感じる次第です。

関連するイメージから芋づる式に集められる

関連するイメージから芋づる式に集められる

風景写真などはかなり誇張された色合いではありますが、心象風景としてはOK。「心が豊かに感じられそうなイメージ」が理想ですから。

とりあえずは綺麗な景色などで目の保養から

そんなPinterestで、これから行ってみたい海外の景色、絶景温泉、1日中過ごしていたいビーチの写真などを集めては眺め始めております。現実逃避と妄想にぴったりですよ! 気分がネガティブになりがちという方は、「わあ綺麗!」と思えるイメージを集めてみてはいかがでしょうか。一瞬でも嫌な思考のクセから離れられて、綺麗な世界に浸れます。

なお、私の引き寄せ用のボードは妄想のおかずなので(笑)非公開にしていますが、ボードは公開すれば気に入ってくれた誰かがフォローしてくれるので、それはそれでPinterestらしい交流を生んで楽しめるはず。メッセージのやりとりもできますし。

余談ですが、叶お姉様の「グッドルッキングガイは空気清浄機みたいなもの。近くにいるだけで風景がいい」というのは、私がPinterestで美しいビーチの写真を集めるのと同じなんだろうなと思いました。

見て幸せなことって、マインドを常にポジティブに保つために大事ですよね。グッドルッキングガイならホルモンも補ってくれそうですし。

おすすめ記事一覧

AirDropの設定 1

なにやらiPhoneのAirDropというデータ転送機能をつかった迷惑行為が流行っているようで。 昨日(2019年8月20日)は執念で捕まえたという報道がありました。すごい! 「エアドロップ痴漢」容疑 ...

MOFT ノートPCスタンド 2

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

いびきラボのログ 3

49歳で自分のいびきの大きさに衝撃を受けた熟女が、もうすぐ51歳になろうとしています。その後いびきとの戦いはどうなったのでしょうか。 こんにちは。すずまり(@suzumari)です。 →女49歳、いび ...

女性の加齢臭対策 4

<目次> 1 自分の加齢臭がわかります 2 若い女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」が発見される 3 加齢臭とは「ノネナール」というニオイ物質のこと 4 加齢臭のニオイ物質「ノネナー ...

5

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-メンタルヘルス
-, , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.