いびき

【いびき対策】ノイキャンでいびきの音がマイルドに!? いびき対策デジタル耳栓「QuietOn Sleep」を使ってみたり「AirPods Pro」と比較してみたりしたレポート

2019年11月10日

QuietOn Sleepを使ってみた

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。

その後使ってみた感想などを記しておきたいと思います。

「QuietOn Sleep」とは

QuietOn Sleep

QuietOn Sleep

「QuietOn Sleep」とは、アクティブノイズキャンセリング耳栓です。ソニーのWF-1000XM3や、今話題のAppleのAirPods Pro同様、アクティブノイズキャセリング機能を持った耳栓で、パシフィコ横浜の睡眠の展示会「快適睡眠づくりフェア」の「快眠アワード2019」で大賞を授賞した製品でもあります。

関連記事:「快適睡眠づくりフェア」レポート!/見つけた最新プロダクト5選--デジタル耳栓や睡眠トラッカーも

QuietOnはもともとノイズキャンセリング性能もったデジタル耳栓を作っていました。

「QuietOn Sleep」にはSleepとついてることからわかるように、睡眠時の利用が意識されています。装着したまま眠れるよう従来品よりサイズが約40%ほど縮小されており、さらにいびきなど睡眠を妨害する環境ノイズを低減できるというのが大きな特徴です。1回のフル充電で20時間利用できるといいます。

「デジタル耳栓」といっているのは、これが単純にノイズを低減させるためのもので、音楽などを聴くことができないからです。

スマートフォンとペアリングすることもなく、本当にケースから出して耳に入れて、騒音を低減させるだけなんです。他者に聞こえないようにアラームを鳴らすといったこともできません。だからデジタル耳栓

QuietOn Sleep

QuietOn Sleep

本体には小さなボタンが1つずつついています。これが電源ボタンであり、ノイズキャンセリングとヒアリングモード(後述)の切り替えボタンになっています。

使うときは、ケースから出して耳に装着し、この小さなボタンを押してスイッチを入れるとノイズキャンセリング機能が働きます。

外音を聞きたいときは、再度ボタンを1回押すと「ヒアリングモード」が有効になります。これは左右別々に機能するので、たとえば誰かに話しかけられたときなどは、聞きたい方向のボタンを押して聞くといったことができます。もう1度ボタンを押せば、またノイズキャンセリングが有効になります。

「QuietOn Sleep」のノイズキャンセリング性能は?

QuietOn Sleep

QuietOn Sleep

実際に装着してみると、かなり小さいのはわかります。

QuietOn Sleepをつけてみたところ

QuietOn Sleepをつけてみたところ。かなり小さいですね。

夜、これを実際につけてみたところ、外で鳴いていた虫の音がフッと消えるくらいのノイズキャンセリング効果がありました。冷蔵庫のブーンという音や、加湿器やアロマディフューザーなどのモーター音も消えました。

我が家の場合、上階の方の足音が結構響いて辛いのですが、これをしているとほとんど聞こえなくて心穏やかでいられます。

付属のイヤーチップが柔らかく弾力のある素材なので、単純に耳に装着しただけでもそれなりの耳栓効果はあるのですが、合わせ技で結構がんばってるなと思いました。

一応Sleepとはついてますが、仕事で集中したいときなどにも使えるので、1日中携帯してもOKという製品になっています。

「QuietOn Sleep」をつけたまま寝てみると?

実際に横になって寝てみたのですが、私の耳ではちょっと違和感がありました。

仰向けのときはいいのですが、横向き寝をしたとき異物感が拭えなかったこと。かなり小さく作られているのはわかるのですが、完全に耳の中には収まりきっていないせいだと思います。

構造上耳の中にしっかり入っているので、さらに圧迫されて耳の中がちょっと苦しいというかなんというか。これは個人差もありそうですが。

QuietOn Sleepをつけてみた

でも完全に耳に隠れるというほどではありませんでした。

耳栓といえば、BOSEの「sleepbuds」が記憶に新しいところですよね。

こちらの製品はアクティブノイズキャンセリング機能はもっておらず、耳栓効果&スマホとペアリングして流せる独自のスリープサウンドで快眠に導くというものです(音楽再生には使えません)。

「sleepbuds」はイヤーチップもぷにぷにと柔らかく、装着感が結構優しくて、横向いて眠ったときも本体が寝具に当たることはなかったな、と思って、改めて写真に撮ってみたところ、ちゃんと耳の中にすっぽり収まってました。このあたりの作り込みはさすがメーカーということでしょうか。

BOSEの「sleepbuds」

BOSEの「sleepbuds」

イヤーチップのサイズを変えたら装着感は変わるかなと思って、ソニーのWF-1000XM3に付属してきた交換用のイヤーチップに取り替えて試してみました。QuietOn Sleepには交換用のチップがついていないんです。

ソニーのWF-1000XM3のイヤーチップ

ソニーのWF-1000XM3のイヤーチップ

小ぶりのウレタンのフカフカタイプに交換したところ、なんと耳の中にすっぽり収まるくらいになった!

つまりイヤーチップが大きくて飛び出していた可能性大!

やったー!

と思ったんですけど、案の定ノイズキャンセリング効果に影響がでまして、オリジナルでは消えるノイズが消えなくなってしまいました。

この問題、QuietOnからオリジナルで交換チップ(小さめサイズとか)がでてくれば解決しそうな気がしますが、今のところはないのが残念〜!

「QuietOn Sleep」はいびきをどれくらい低減させる?

さて。問題のいびきがどれくらい消えるかです。

自分のいびきを録音して流して試せばいいかなと思っていたんですが、実際のいびきのほうが音に威力があるので、いびきをかく友人にガチ寝してもらって、そのすぐそばで使ってみました。

結論としては、メーカーが謳っているとおり、完全に消えるわけではなく、あくまでも低減でした。なーんだって思うかもしれませんが、がっかりすることもなさそうです。

いびきの程度にもよると思いますが、なんだろう。

ダイレクトに響いてこないので、

貴様コロス!!💢

といった感じになりにくいとでもいいましょうか(笑)

耳栓&ノイズキャンセリング効果で、隣の部屋のいびきという感じで、1枚包まれるような音になるので、すぐ隣でいびきをかかれても神経に触りにくくなる可能性は高いと感じました。

もしかしたら、これでスリープサウンドでも流せたら、より効果は高まりそうな気がしてるんですけどね。愛があったらもっと低減するかもしれませんね。

なお、睡眠時無呼吸症候群にありがちな、いっきに噴き出すような爆音いびきには効果がないと思われます。

耳栓として、BOSEの「sleepbuds」と比べてどうか

これまで登場してきたBOSEの「sleepbuds」。

ぶっちゃけ比べてどうなのよってところも気になりますよね。特にすでに買った方(笑)

「sleepbuds」にはアクティブノイズキャンセリング機能はないので、あくまでも私の耳で感じた不快感の低減具合でしか判断できませんが・・・・・・。

単純な耳栓効果としては、「sleepbuds」も悪くはありません。ぷにぷにしているので、優しいつけ心地ですし、装着して眠るという点では「sleepbuds」が上です。

いびきの低減に関しては、スリープサウンドに紛れさせることで気にならなくなるかもしれないのが「sleepbuds」、ノイズキャンセリングでマイルドにするのが「QuietOn Sleep」。

「sleepbuds」も流すサウンドの音量によっては「ごまかす」こともできなくはないけれど、就寝するのにBGMが大きすぎても辛いことがあるかもしれないのですよね。

ですから「いびき」という点では「QuietOn Sleep」のほうがちょっと有利なのかなって思っていますが、装着感の問題もあるので、個人的にはこの2つのいいとこどりをするのがベストなのにな〜と思っております。

最近登場しているノイズキャンセリングイヤホン群と比べてどうか

気がついたら耳用デバイス4つも持ってたんですけど!

新幹線の中でAirPods ProとWF-1000XM3を比べてみた

左からAirPods Pro、WF-1000XM3、QuietOn Sleep、sleepbuds

ノイズキャンセリング性能について、「我が家の台所」で試した結論からいうと

  1. AirPods Pro
  2. WF-1000XM3、QuietOn Sleep

でした。(※あくまでも私の耳での話です)

なんと、WF-1000XM3とQuietOn Sleepが同じくらいでした。

ただし、QuietOn Sleepの耳の物理的な圧迫感は強いです。イヤーチップがかなりがんばってるのかも。

WF-1000XM3は、耳への入れ具合によってノイズの消え方が変わると感じています。

いまいちだと思う方は、もしかしたらしっかりハマってない可能性もありますよ。くいくいっと回しながら押し込んでみると、ピタっと音が止まる場所があったりします。

そしてQuietOn Sleepもかなりいい性能だと思うんですが、最近登場したAirPods Proがすべて話題をさらってる感・・・・・・。

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3を超えちゃった💦

というのは本当です。

新幹線の中でAirPods ProとWF-1000XM3を比べてみた

新幹線の中でAirPods ProとWF-1000XM3を比べてみた

新幹線に乗る機会があったので試したんですが、現時点で最強はAirPods Proだと実感。

WH-1000XM3ファンとしてはまったくもって悔しい話なんですが、WH-1000XM3が消しきれていなかったノイズをAirPods Proがスッと消しており、これは事実なので仕方がない。

もともとWH-1000XM3(ヘッドホン)>WF-1000XM3(イヤホン)だったので、当然WF-1000XM3も超えてしまっているわけです(一応こちらも新幹線の中で確認済)。

「いびきラボ」 の自分のいびきをQuietOn sleepとAirPods Proで聞き比べた!

おっと。

気がつけば脱線して違うレビューになりつつありますが(苦笑)

AirPods ProもWF-1000XM3も装着したまま眠るわけにはいかないので、対応機種や利用シーンによって棲み分けることになるかもしれないな〜といいつつ。

ちょっと気になっているのは、AirPods Proは案外装着したまま眠れるんじゃないかという気がしている点。

紛失が怖いので、そのときは耳にひっかけられるフック付きのカバー(sleepbudsみたいな)が必要になりそうですけどね。

「いびき対策」として考えたとき、デジタル耳栓に求められるものは

  • 耳栓効果
  • ノイズキャンセリングによる、いびきそのものの音の低減
  • スリープサウンドによってさらに紛らわす
  • 優しい装着感

の4点かなと思うようになっておりまして(発生源本人による対策以外で)、現状一番近くにいるのはもしかしてAirPods Proなんじゃないのか!? と思う次第であります。

そこで、いびき録音アプリの「いびきラボ」で録音した自分のいびきを聞き比べてみたんですが、

AirPods Proのほうが小さくなりました!

QuietOn Sleepもかなりいい仕事していて、壁の向こう側くらいになるんですが、AirPods Proは、さらにQuietOn Sleepよりもいびきの音量が低減したんです。

AirPods Pro、もう私の中では音楽用のノイキャンイヤホンというより、スリープテックデバイスに分類されてもいいようなイメージになってきてます(笑)

ちなみに、AirPods Proですらいびきの音は完全に消せないことが分かったので、もしかしたら現在のテクノロジーではいびきの音は消せないってことかな(^^;;

発生源にもいびきなくすようがんばってもらいましょう!(ブーメラン)

まとめ

AirPods Pro持ち出しちゃったんで、結局どうなんだよ! ってなっちゃいますね。

QuietOn Sleepにしてみたら、まさかのライバル現る! ですよ。

QuietOn Sleepそのものを総括すると、ノイズキャンセリング性能は◎。

いびきも壁1つ向こう側に感じさせてくれるので、それなりに効果がありそうです。

ただしイヤーチップが自分の耳のサイズに合わなくて、寝ているとき違和感があってちょっと私には使いづらい、ってことです。

いびきは特に問題ではなく、イヤーチップも普段大きめを愛用という方なら、仕事に睡眠にと活用できるでしょう。とてもコンパクトなので携帯性も抜群です。乗り物のノイズもそれなりに低減してくれるはずなので、出張のお供に最適かもしれません。

created by Rinker
BOSE(ボーズ)
¥33,000 (2019/11/16 19:21:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2019/11/16 19:21:33時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事一覧

1

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

エアビー フェミメイト プラス 2

<目次>1 咳をしたら尿もれの危機!2 「膣トレ」とは、骨盤底筋群などのエクササイズのこと3 「膣トレ」の効果は尿もれ防止以上だった!4 「膣トレ」ではどんなトレーニングをするのか5 継続的なトレーニ ...

MOFT ノートPCスタンド 3

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

いびきラボのログ 4

49歳で自分のいびきの大きさに衝撃を受けた熟女が、もうすぐ51歳になろうとしています。その後いびきとの戦いはどうなったのでしょうか。 こんにちは。すずまり(@suzumari)です。 →女49歳、いび ...

女性の加齢臭対策 5

<目次>1 自分の加齢臭がわかります2 若い女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」が発見される3 加齢臭とは「ノネナール」というニオイ物質のこと4 加齢臭のニオイ物質「ノネナール」がで ...

-いびき
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.