Beauty Tech Health Tech ガジェット

【CES2019】テクノロジーの力で「月経カップ」がスマートに超進化!

投稿日:2019年1月7日 更新日:

センサーを内蔵した月経カップ「LOON CUP」

今日(というか昨日)は、CES 2019のトレンドが紹介されました。またイノベーションアワードを受賞したなどの最新のデバイスがお披露目される「CES Unveiled」の日でもありました。

「CES Unveiled」の会場を歩き回ってみたところ、気づくことがありました。睡眠系の製品も結構あって私はそちらを推したいところなんですが、正直女性向けのデバイスが確実に増えていた!と証言せざるをえません。

従来からあった肌分析用のセンサーや搾乳機、スマートミラーのほか、自分だけの化粧パックをオーダーできるスマホ用3Dカメラとサービス、ワイヤレスドライヤーなどいろんな製品が登場していて、ジワジワきてることを実感。

そして、ブースのそばを通りかかった瞬間、「!!」と衝撃を受け、駆け寄って「これはセンサーだよね?」と聞いちゃったのが、LOONLABのセンサー内蔵の月経カップ「LOON CUP」でした。

女性ですら使ったことがない人が多いと思われる月経カップ。だから、そのすごさ、ありがたさがどこまでわかるか謎ですが(いわんや男性をや!)

月経カップとは、ナプキンの代わりに膣内で経血を受け止めて、繰り返し使えるシリコン製のカップです。生理用品のイメージとしてはナプキンやタンポンがメジャーだと思いますが、そういうものもあるんですね。

経血がたまったころに取り出して、自分で経血を捨て、カップを洗浄、煮沸消毒してまた使います。繰り返し使えることで、長期的にみて生理用品が節約できる、ムレなどが防止できるというメリットがあります。

ただ、経血がどれくらいたまったかは自分でもわかりません。しっかり装着していれば漏れる危険は少ないですが、うっかりしていると漏れてしまうこともあります。これはナプキンでも同じだとは思いますが。

自分の経血量が自動的に測定されて、スマートフォンで管理できるようになる、それだけでもものすごいことだと思います。交換のタイミングもわかるようになりますし、交換忘れも防げます。しかも量の変化、体温の変化まで記録できる。

テクノロジーの正しい使い方だ! と感動しました。月経周期と月経の状態は、女性の体の状態を知るための基本。また10歳くらいから50歳くらいまで、40年に渡って毎月悩まされる生理期間を、いかに快適にすごせるかは、女性の社会進出にも関わる問題です。だからこれはまさにフェムテック!と、見た瞬間すごいテンションあがりました(笑)

今回も会場には製品がぎっしりあって、時間がほとんど残ってなくて、じっくり触れなかったのですが、LVCCにブースがあるようですので、また行ってみようと思います。

マイナーなせいか月経カップ自体が結構高いので、普及と進化のバランスが難しそうではありますが、こういうジャンルがテクノロジーの力で変化していくのは女性として大いに歓迎です。

女性とテクノロジーに関する情報が知りたい方は、この製品をカバーせずして何を見る!? と言いたくなるような製品だと思いますよ。

-Beauty Tech, Health Tech, ガジェット
-, , , , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.