海外旅行

【サムイ島】リゾート地の海を楽しむために買ったものとビーチでの盗難対策について

2019年9月17日

チャウエンビーチのプライベートビーチ

あれこれ悩みながら、当時は気分がかなり落ちていたので、海外に行くのすら面倒な気持ちも若干抱えつつ、初めてのバカンスとしてサムイ島旅行を計画。ホテルと航空券を予約して一段落。

関連記事:【サムイ島】旅下手のアラフィフが女ひとりのサムイ島旅行を計画するまでと結論

しかし、ここで気を抜いてはいけなかったのでした。

なぜならふだんの旅行とは違うものを、いろいろ買いそろえなくてはいけなかったからです。

水着持ってなかった(笑)

たとえば水着です。

最後に水着を着て海に入ったのはいつだったか、っていうくらいお風呂や温泉以外の水分の中に身を置いたことがなかったのでした。

もう30年くらい海に入ってなかったよ!

だいたいさ、最近くびれが特になくなってきて、とてもお天道様の下にさらせる状態じゃないんですよ。

とはいえ、必要ですから、どうしたものかと悩んでいたら、友だちに「リゾートでしょ? しかもプライベートビーチだったらぜったいビキニだよ! 欧米人を見ろ! みんな人の目なんて気にしないんだぞ」って力説されました。

確かに。気にしないでいられるのがリゾートのいいところなんだよね。この枠を通れない人はビキニになるべからず! って法律があるわけじゃなし。

私がドラえもん風のわがままボディになっていたところで、誰も気にも留めないわね。

って思いながらAmazonにアクセスしてみたところ、2XLオーバー気味のあてくしが着られるビキニおいてないのね! 商品ラインナップから

「太いやつは隠しなさいよ!」

という圧を感じました(-_-)

結局金太郎みたいにお腹が隠れて、ショートパンツとTシャツもついたセットを購入。今回の海はずっとそれで通しました。

サムイについたときの体型はほんとうにすごかった(笑)
腹筋があるのを忘れてるって感じでゆるゆるボディだったんですよ。

それが毎日マッサージでぐいぐいやられて、夕方は海で平泳ぎとかしていたおかげか、ほんの少し引き締まりましたヽ(´▽`)ノ

実は、出発5日くらい前に着られそうなビキニを見つけたんで、オーダーしたんですよ。もともと家を出るのが夜8時頃を考えていたので、ギリギリ受け取れる予定だったんですけど、台風の影響で出発が6時間も繰り上げになっちゃった。

案の定配達が間に合わず、受け取れないままでてきてしまいました。

今頃預かり期間も終わって戻されているんだろうなぁ・・・・・・。

ビーチサンダルも持っていなかった

ビーチサンダル

ビーチサンダル

そしてよくよく考えたら、ビーチサンダルも持っていませんでした!

ビーチサンダルなんて安いやつでいいんじゃね、と思いましたが、あの指の間に引っかけるタイプがちょっと苦手なので、普段使いもできそうなものをオーダーしてみました。赤くて結構かわいいです(笑)

ゴム製で足首をホールドしてくれるので、簡単に脱げることはありません。

ただね、自分の部屋からビーチまで100歩もなくて、泳ぐときは履かないから砂を洗い落とすのが面倒なだけだったという説も。

履いていた方が安全ですけどね。

次にどこかリゾート行くときにまた使えそうなんで、大事にします。

熟女の日焼けは厳禁! 麦わら帽子と日焼け止めもいるんじゃないの?

もう1つ、ビーチに欠かせないだろうと思われたのは日焼け対策グッズ。
特に顔は守らなくては!(笑)

海だけでなく、ストリートも散策するかもしれないし? と思って、つばの広めの麦わら帽子を1つ購入しました。

麦わら帽子と缶ビール

麦わら帽子と缶ビール

気持ち頭の部分が小さいような気もしましたが、顔に日影を作ってくれて便利でした。

ガチで麦わら帽子を実用品として活用できたのはいつぶりだろうか・・・・・・。

かぶってみたら、案外自分はこの手のものが似合うかもしれないと思えたのも発見でした(笑)

あと日焼け止めね。これは日本でも使っているものがあればそれを持って行くといいでしょう。

万が一忘れても、現地のコンビニにもたくさん置いてありましたので、安心です。資生堂とか日本語の書かれた製品もありましたよ!

海の中で写真撮るなら防水ケースも必要だな!

30年ぶりの海水ですから、中に入ったら写真を撮りたいでしょう!(笑)
となると、防水ケースが必要です。

そこで首から提げたり、腕に巻いたりできる防水ケースを1つ購入しました。

使えるけれど使いにくかった防水ケース

使えるけれど使いにくかった防水ケース

しかしこれが大失敗(苦笑)

ひとり撮影=セルフィー なわけなので、手持ちに端末の中からGalaxy Note8をビーチ担当に抜擢。購入した防水ケースにいれて、海に入って撮影を楽しみました。

ええ。確かに撮影はできたんですけど、端末の出し入れがめちゃくちゃしにくくて、後半は使わなくなってしまいました。

ビニール製だったので、Galaxy Note8の筐体にぴったりと貼り付きまくって、びくともしない! 本当に入れるのも出すのも一苦労だったんです。

イィィィィ!💢

って感じ。

海にはいった写真は天気のいい日に撮れたので、満足してからは海の中にスマートフォンを持ち込もうとはしませんでした。

防水ケース、何がよかったんだろう。今度使うときは、素材に気をつけたいと思います。

ひとりでビーチ、荷物はどうやって守ったらいい?(盗難対策はドライバッグで)

もう1つ。昔から一人旅の人ってどうしてるんだろう? って疑問だったのが、どうやって手荷物を守るか、です。

一人旅ということは一人でビーチにいくわけです。貴重品どうしたらいいの?
海に入っている間、荷物はどうなっているの? 盗難にあったりしないの?

と悩みました。それが心配でひとりで行けないと思うところもあります。

盗難の多いリゾートホテルのプライベートビーチなんて、すぐ噂が広がってしまうだろう=リゾートホテルのプライベートビーチは安心ではないか という考え方もできます。

でも本当に安心なのかどうかわかりませんよね。

某氏もひとりででかけるそうなので、ふだんどうしているのか参考までに伺いながら達した結論は

  • お金は常に全額持ち歩かずに、分散させる(ビーチで使う分だけ財布を別にして持つ。残りは部屋のカギをかけたスーツケースの中へ)
  • 海のほうから見ても目立つ、黄色いビーチ用のドライバッグを用意して、私物はそこへ

とこんな感じ。

スマートフォンをどうするかがとても悩ましいなーと思いましたが、私が身をおく場所は、人からスマートフォン盗んでやろうと思っている人が極めて少ないだろうと思われる場所。リゾートホテルでのんびりしようという人が集まっているので、スマートフォン盗むほどお金に困ってないでしょうと!

だから、街で盗難にあうのとは違うかな、って思いましたね。

ビーチの周りは常に制服を着た警備員さんが見回っているし、パラソルの後ろにも座っていたので、監視もがんばっているようでした。

なので、私は黄色いドライバッグの中にお金やスマートフォンを入れて、自分がキープしていたパラソルの下に置いたまま海に入ってましたね。

海の方から見たとき、蛍光イエローのバッグがよく目立ちました(笑)

こんな感じですが、わかるかな。

蛍光イエローの防水バッグは目立つのでおすすめ!

蛍光イエローの防水バッグは目立つのでおすすめ!(背後からスコールの雲が忍び寄っております)

自分の荷物の場所が分かるだけでなく、ちゃんとそこにあることも確認できてよかったです。

関連記事:【サムイ島】海がすぐそこにある部屋!ビーチまで10秒の部屋があるチャウエンビーチのリゾートホテル「OZO チャウエン サムイ」 に泊まってみた!

ちなみに盗難にあったとき用に、Bluetoothのトラッカー「Tile」もお財布につけてあります。ただペアリングしてる端末ごと(バッグごと)持って行かれたら探せないんですけどね(苦笑)

これ、環境が変わったらまた別の防犯対策が必要になるんだと思います。リゾートホテルのプライベートビーチだから許される油断ですね。

関連記事:【サムイ島】海が見える部屋で魂をリフレッシュ♪ 初めてのサムイ島で8日間のリゾートホテル暮らしをレポート

おすすめ記事一覧

AirDropの設定 1

なにやらiPhoneのAirDropというデータ転送機能をつかった迷惑行為が流行っているようで。 昨日(2019年8月20日)は執念で捕まえたという報道がありました。すごい! 「エアドロップ痴漢」容疑 ...

MOFT ノートPCスタンド 2

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

いびきラボのログ 3

49歳で自分のいびきの大きさに衝撃を受けた熟女が、もうすぐ51歳になろうとしています。その後いびきとの戦いはどうなったのでしょうか。 こんにちは。すずまり(@suzumari)です。 →女49歳、いび ...

女性の加齢臭対策 4

<目次> 1 自分の加齢臭がわかります 2 若い女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」が発見される 3 加齢臭とは「ノネナール」というニオイ物質のこと 4 加齢臭のニオイ物質「ノネナー ...

5

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-海外旅行
-, , , , , , , ,

Copyright© すずまりブログ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.