お知らせ ウェアラブル

Apple WatchとiPhoneのダブルSuica活用テク!を記事にしました

投稿日:2018年5月29日 更新日:

モバイルSuica

ライターになって初めてASCIIさんに記事が掲載されたのでお知らせしたいフリーライターのすずまりです。

以下余談ですが。
iPhoneとApple WatchでもSuicaが使えるようになって、最初はApple Watchで改札を通過していたけれど、今はiPhoneで通過しています。

なぜか。それはときどきApple Watchを巻いて出てくるのを忘れるから💦 iPhoneのほうが忘れない率高いので、iPhoneのSuicaをメインに使うようになりました。Apple Watchでピッ♪は、登場当初はクールだったんですけど、もう珍しくもなんともないので、ドヤ顔できないですしね(笑)



で、こういうのって、ドギマギしながら1度設定すると、その後機種変更でもしない限り設定をいじらないので忘れてしまいがち、というか理解が深まらないまま放置しがちなんですが、以前私は「エクスプレスカード」扱いのSuicaってなんとなくメインのApple IDに1つだけしか設定できないみたいな勝手なイメージがありました。つまり呼び出さなくてもいきなりかざすだけで決済できるのって、1つしか持てない・・・・・・という思い込みがあったわけです。

iPhoneの設定にも、Apple Watch用のアプリ「Watch」にも「WalletとApple Pay」があって、何をどうしたってどちらの「エクスプレスカード」も「My Suica」って名前になってる。まさか全部「My Suica」になるとは思ってなかったので、その影響もありました(苦笑)

でも、iPhoneもApple Watchもそれぞれ1枚ずつ「エクスプレスカード」の設定ができるわけで、つまり両刀使いできる。だったら両方使えばいいじゃない? ということで使い始めた結果、あのような記事になりました。

Apple Watchにしろ、iPhoneにしろ、1つのSuicaしか使っていなかったときは、交通費と物販の混在に悩んでたんですね。Suicaの支払いは便利なので、いろんなシーンで使うようになって、利用頻度が高まるにつれて「今チャージしたけど、これ半分くらい買い物でも使うよなぁ?どうしよう」と思い始めました。クレジットカードの請求はJR東日本***円になるので、明細は自分でみないとわからない=超面倒。

だったら2枚の使い道わければいいか! ということでiPhoneは交通、Apple Watchは買い物と分けるようにしました。

で、カード明細みたら どのタイミングのどのチャージがどっちかかわからなくなった(笑)

そこで思いついたのが記事にあるような使い方でした。すごく単純で、え〜w って思うかもしれませんけど、ライフハックだ!(笑)

iPhoneあるからいいやと思ってた方でも、これをきっかけにまたApple Watch使ってみようかな〜と思い始める人がいらっしゃると幸いです。



-お知らせ, ウェアラブル
-, , ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.