アプリ ヘルスケア

天気が悪くなると体調も悪くなる。それは「天気痛」というそうです

投稿日:2019年2月10日 更新日:

頭痛ーる

2月9日(土)は関東地方で大雪の予報がでていました。当然天気は朝からすぐれず、お昼前には雪が舞っていましたね。幸い積雪には至らなかったようですが(私の周りでは)、目覚めた瞬間から調子の悪さは感じておりました。

そう。天気が崩れる前や崩れている最中、具体的には気圧が下がり始めると、決まって調子が悪くなります。私の場合、ひどい眠気、吐き気のような気持ち悪さ、横になると地面に沈むような感覚も覚えるだるさなどが主な症状で、過眠症状で頭もぼーっとするので、とても仕事になりません。

頭痛ーるの画面
「頭痛ーる」による昨日の気圧変動がこちら

目覚めたとき、ドロドロした感覚があると大抵天気が崩れているし、坂道を転がるように眠くなったので、「頭痛ーる」というアプリを見たらまさに気圧が下がり始めたタイミングだったということはしょっちゅう。逆に頭がぱーっと晴れたような気がしたので、「頭痛ーる」みたら気圧がV字回復していた、ということはいつものことです。これが生理前や排卵前と重なると症状が2倍になるので地獄・・・・・・!

以前はこの状態を私自身は「低気圧負け」といっておりました。世間では「気象病」と呼んでいたそうですが、今では「天気痛」とネーミングされているようです。ネーミングしたのは、その道のドクターである佐藤純先生だそうです。DHCの会報誌で知りました。

会報誌によれば、人によって症状も症状がでるタイミングもそれぞれで、日本全体で天気痛で悩む人が1000万人以上にのぼるのではとのこと。最近の研究では、「内耳」が影響してるらしいとのことで、私のように乗り物酔いをしやすいタイプなどは気圧の変動の影響をうけて天気痛を起こしやすいと考えられているそうです。酔い止めがいいと聞いたことがありますが、そういうことなんですね。

会報誌では内耳の血行を促進する耳のマッサージ方法や、天気痛に負けない体になるには自律神経を整えることなどが紹介されておりました。貧血があると天気痛がでやすいとも。

この天気痛対策をしたくてPEGASI買ったりしたんですけど、内耳かぁ! 眠気対策は根本的な解決じゃなかったですね(苦笑) とりあえず佐藤先生の本を読んで、自分の症状について知識を深めたいと思いました。

ちなみに天気痛に悩む方に気圧の変動がわかりやすくておすすめなのが、先もご紹介している「頭痛ーる」。アプリが症状を解消してくれるわけではないですが、対策のタイミングがわかりますし、これはしょうがない・・・・・・と諦めがつきます(笑)

★この記事いいなと思ったら、ぜひシェアお願いします♪

-アプリ, ヘルスケア
-, ,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.