おうちごはん 料理

おうちで簡単カオマンガイ!KALDIの「海南鶏飯」を食べてみた

投稿日:2018年4月6日 更新日:

こう見えて料理大好き!昔はいい奥さんになるよと言われたことがあったような気もするフリーライターのすずまりです。

食卓に変化を!

節約は基本なので、スーパーにいくと旬の食材を狙うことになるのですが、気がつくといつも同じものばかり買っているんですね。レパートリーに変動がないせいで、作るものも偏ってしまうのは、自分のInstagramの写真を見ていてもわかります。

いつもと違った何かを簡単に作りたいと思って足を運んだのが駅前のKALDI。そこで「海南鶏飯」の素を買ってみました。シンガポールや東南アジアでよく食べられているという定番料理「カオマンガイ」ですね。日本風に言えば鶏肉の炊き込みご飯。東南アジアには行ったことありませんが、以前取材帰りに1度食べたことがあって、シンプルでいいなと思っていたのでした。

それが、この材料を使うと簡単にできるというのです。日本でも炊き込みご飯の素が売ってますけど、それのナンプラーベースみたいな感じかな。

作り方

作り方は至って簡単。ご飯炊く要領で、鶏もも肉と炊き込みだれを入れるだけ! 私は雑穀米が好きなので、今回は雑穀も混ぜています。なお1パッケージで3~4人前だそうです。

▲中身こんなかんじ。炊き込みだれ1袋に、食べるときにつける「かけだれ」が2つついています。

▲原料など



▲炊き込みだれを入れます。ご飯2合分に1袋です

▲鶏もも肉300g分をいれて炊飯します

▲鶏肉がドーン!のエスニックな炊き込みご飯が完成



できた〜!

▲鶏肉をカットして盛り付け。最後にパクチーをトッピング

定番メニューにしたい簡単さ!

日本の炊き込みご飯は、具を細かくカットしたりして、ちょっと手がかかります。これはお肉ドーン! で済んでしまうところが魅力的(笑) ストックしてあった茹で野菜を添えれば栄養バランスもよくなりますし、1皿で済むし、とっても気に入りました。

お味は・・・・・・実は私記憶のある限りでは過去1度しか食べたことがないので、味を評価する立場にないかなと思っております。でおさっぱりとして美味しかったです。

▲付属のかけだれ2つ。甘辛いチリソースに、醤油ベースのとろりと甘いソース

忙しいときの料理にも重宝しそうなので、数箱ストックしておきたい。ナンプラーベースで自作できるかな。ぜひ試してみよう。餃子にあわせてもいいかも。

▲カオマンガイいいね!

ちなみに。1人で1回分全部は食べきれないので、ご飯はタッパに小分けして冷蔵、鶏肉も半分冷蔵して翌日(=今日)食べてみました。鶏肉は炊きたてに比べて独特の臭みがでるので、できたてを食べてしまったほうがよさそう。

おっと。ヤマモリにもあるのか。タイカレーはお気に入りなんで、これもおいしい予感!

-おうちごはん, 料理
-,

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.