お知らせ 旅行 更年期 睡眠 美容 記事紹介

いびきとの戦い、継続中!/女50歳のいびき対策。枕を変えたり口元のエクササイズで改善されるかも

投稿日:

いびき防止エクササイズ

昨年、自分のいびきに気づかされた私。

その後いびきは成長を続け、いびきラボのスコアが107になるなど激しさは増すばかり! あまりの轟音で、旅行先では旦那に「まりこ大丈夫!?」と揺り起こされるほどでした・・・・・・。

それが最近かなり落ちついてきました。「最近私のいびきどう?」と旦那にきいても「寝ちゃってるからわからない」と言われます。いびきラボを見るといびきをかいているときもあるんですが、寝てる人を起こすほど不快なレベルではない、ということでしょうか。

そんなわけで、いびきに悩む女性向けに書いたのがこちらの記事です。

ライズTOKYOの枕の効果はとても高かったのですが、出張に持って行けるわけではない。いびき防止デバイスはいろいろあるけれど、刺激を与えられて起こされたりしたらイヤ、CES 2019で見た枕の中または下に入れて寝返りを促す製品も、本体がでかいので気軽に持ち運べない。

やはりこれは根本的な解決に力を入れた方が早いんじゃないか、と考えました。

ベロ出しエクササイズについては、実は以前取材していたことがありました。

やってみるとわかるのですが、舌を上に突き出すと舌の根元の筋トレになっている感じがあるのです。これはもしや? と思ったのです。

今すぐ効果がある対策というわけではないのですが、こっそり地道に続けていたら、いろんないいことがありそうな気がします。日本人は小顔でアゴが小さいので、そもそも気道が狭くなりやすいという話もあります。物理的な狭さはどうしようもありませんが、できる努力の1つといえます。お金もかかりませんしね!

ちなみに。更年期女性の喉周りを緩ませる原因となるプロゲステロン(黄体ホルモン)の減少。補うことで対策できないの? と思いますね。実際そういうサプリメントを発見しました。佐藤製薬の「サトウチェストツリー」です。

PMSに効いているという話もありますが、個人差もありますから、導入するなら慎重さが必要です。私も購入済みですが、エクササイズの効果と違いがわからなくなるので、現在服用は見合わせ中です。効いたらいいですねぇ。

-お知らせ, 旅行, 更年期, 睡眠, 美容, 記事紹介

Copyright© SUZUMARIX:デジタル好き熟女の家電とBeauty & Sleep Tech , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.