後悔しない片づけ・不要品処分

【今日の片づけ】昔愛用していたケータイたちをまとめてドコモショップに持ち込んだので記事化して供養してみる

2019年11月9日

使わなくなったケータイいろいろ

片づけを始めてから、もう半年以上が経過しています。

当初は紙ゴミや大型で、明らかに使わない、いらないものが中心で処分しやすいものが多かったのです。1つ捨てるだけでレイアウトが変えられるようになって、室内の雰囲気がガラリと変わったり、大きなスペースができて「快適♪」と思えたりとダイナミックな動きが味わえました。

最近は処分しても部屋の雰囲気にはほとんど影響しない小物が多くなっています。しかも捨てにくいものがどんどん後回しになるので、処分活動のペースも鈍りがちに(苦笑)

片づけのペースが鈍ったら、旅行でブースト

ペースが鈍った分モノが減った部屋も見慣れてしまって、むしろ今の状態でも多く感じるようになっていたくらいです。

こういうときは旅行帰りのタイミングを狙うといいのですよね。

実は11月5日から8日まで伊勢神宮参拝旅行をしてきました。宿泊したのは古い旅館と古いビジネスホテル。特にビジネスホテルはアメニティも最小限というところで、いろんな意味でミニマル。

そういうところから自宅に戻ると物がとても多く感じるので、やる気も出しやすいのです。

今回ももちろんそうでした。

そこで、ブーストさせたのは、超後回しになっていた、使わなくなった古い携帯電話の処分です。

やっと古い携帯電話を手放そうという気持ちになった

今でこそスマートフォンの機種変更後に、前の端末を下取りに出したり中古ショップなどで売ったりしていますが(端末の購入資金を補うために!)、以前は全部手元に残していたのです。

箱入りでもってた

特にいわゆるガラケーといわれたフィーチャーフォンの場合、初期の頃はWi-Fiも使えないし、当然写真などのクラウドへの自動バックアップサービスなんかもなかったし、メールや撮った写真の引っ越しが大変でした。

そのため、データを全部引っ越しできたとしても、不安で見ることもあるかも、っていう気持ちで残しておいたりしたんですよねー。

でもその数が20端末もあったりして、しかも充電ケーブル紛失していて、「充電すらできない端末をいつまで持ち続けるんだ?」と思い始めたんですね。

でもあの端末もこの端末もそれなりに思い出があって〜なんて気持ちになるわけですね。

「ケータイ出はじめた頃は音質悪くて、結局PHSにしたんだよな。ショートメッセージがマジショートだったな」

とか

「最初の頃はカメラもついてなかったな!」

とか

「iモードがカラーで見られるようになって、感動したんだよなぁ」

とか

「この端末握りしめて必死にウォーキングして、16kgダイエットしたなぁ!」

とか

「キーボードがスチャッ!と出てくると、なんかできそうな気がしてワクワクしたな」

とか。

メーカーの競争も熾烈で、1つの発表会で20端末くらい出てきたりとすさまじい時代もありましたね。

なんだかんだで手放せなくて、ビニール袋に入れて保管してたんですけどね。

使わないケータイ全部いれてた

ふと見るとカビてたりして。

そして今回、お伊勢さん参りの効果なのか「あたしが感傷的になりながら持っててもカビるだけで、全然いいことないな!」って思えたので、その気持ちがあるうちに急いで手放そうと思ったのです。

キャリアに関わらずまとめて無料で持ち込める

私が契約しているのはドコモなんですが、ドコモのサイトにはこう書かれております。

ドコモショップ、各種イベントなどで、ブランド・メーカー問わず回収しています。
個人情報保護のため、携帯電話破砕工具(ケータイパンチ、スマホパンチなど)を用いて、原則お客様の目の前で破砕処理を実施し、データの取り出しを確実に防いでいます。

要するに分け隔て無く持ってきたら全部無料で安全に回収しますよ!ってことですね。

3名のコレクターが欲しいって手を挙げた

こんなケータイを持ってました

こんなケータイを持ってました。右下はiPodですけど。

最寄りのドコモショップに持ち込む前に、一応Facebookに写真入りで投稿したら、欲しいという方が3名現れました。

1人は携帯博士として知られる山根康宏さん。もう1人はいろんなメディアで活躍中のファンシー絵みやげ研究家の山下メロさん。もう1人は変態端末収集家(?)の神田靖子さん。

要望を聞いたら、全然かぶらなくて笑った(笑)

バラエティに飛んでた

ただ粉砕してしまうのは忍びなかったので、コレクターの友だちの手に渡るなら本望! ってことで一部は彼らに譲ることにして、 残りを持ってドコモショップに向かいました。

私が持っていたらただの使わないガラクタなんだけど、彼らが持っていたら立派なコレクションになりますもんね!

N503iSはお母さんが使っていた発言に驚く

予約なしで行ってしまったんですが、ドコモショップでかかった時間はトータルでも20分くらいだったでしょうか。

担当の男性とスモールトークをしました。(初対面なので場を温めるような簡単な挨拶程度の会話をしました)

「すいません、たくさんあってー」

「いえいえ!大丈夫です」

「iモードがカラーになったときの端末とかもあるんですよ〜N503iSっていうんです」

「あー! それ知ってます! うちの母の銀色のやつ勝手に触って怒られた記憶があります(笑)」

え!お母さんがN503iSを使っていた!?

「これです!」

N503iS

N503iS

「ああああーーーーーっ!それですそれです!!知ってます!!」

彼はきっと20代なんだな・・・・・・つまりアテクシはお母さんと同世代ってことだな・・・・・・当然だな・・・・・・

そんなことを思ったのでありました。

N503iSは使っていた携帯電話の中でも結構好きな端末だったな。

コロンとしてて。

でもこの端末にはまだカメラついてないんですよね。

このあとカメラつきの携帯電話が欲しくて欲しくて、N505iを買った記憶。

N505i

N505i

考えてみたら、このN505iが私が買った最初のカメラつき携帯電話だったかもしれません。

よく見ると、N505iにはまだインカメラがついてません。

N505i

N505i

J-Phoneのカメラつき端末も持っていたんですが、どっちが先だったんだろう? 仕事でドコモ以外のキャリアの端末も持っていたほうがいいような気がして契約したJ-Phone。せっかくなのでカメラつきの端末にしたんです。

J Sky

シャープ製のJ-Phone端末。この頃、J-Phoneの端末から写真を撮ってメールに添付できるようになって「写メール」という言葉が流行始めた記憶が。今の「写メする」(=携帯で写真を撮る)の原型かな? 藤原紀香さんがモデルだったような。

今改めて見て気づきました。カメラの脇にミラー付けてくれてるの! 優しい!

セルフィー意識してる!

セルフィー意識してる!

シャープさんの開発担当に女性いたのかな〜。

製造番号を控えてから、目の前で3カ所に穴を開ける

穴開け機

穴開け機

持ち込んだ端末は、

  1. SIMカードとメモリカードをチェック(あれば抜く)
  2. 裏蓋を開けて、バッテリーパックはすべて取り外す
  3. 製造番号を控える
  4. 回収リストが作成される
  5. 端末の製造番号の確認
  6. 1台ずつ機械で穴をあけられる(電源ボタンと決定ボタンに相当する3カ所)
  7. リストの一覧(紙)を受け取って終了

という流れで回収されました。

見る方によってはかなり残酷に見えてしまうでしょうから、そのシーンの写真は載せませんが、ちょっと寂しい気持ちになったのは事実です。どれもこれも欲しくてがんばって買った端末ばかりでしたから!

パンチングは残酷なシーンではありますが、ちょっとだけインスタのストーリーにあげてますので、興味のある方はどうぞ。(ストーリーなので明日には消えます)

自分の端末の好みのルーツを再確認

写真を見れば分かる通り、私はQWERTYキーボード付き端末への執着がすごくて、WILLCOMとドコモで4台買ってるし(笑)

画面だけでもタッチ操作で使えるけど、キーボードがスライドででてくるというギミックにしびれていたようです。

QWRTYキーボード付き端末

QWERTYキーボード付き端末

あと、手書きしたかったね(笑)

最初に手書きしたくなったのは、テガッキーでした。

テガッキー

TEGACKY(テガッキー)

モノクロの手書きの絵が送り合えるというサービスだったと思うんですが、残念だったのは

相手がいなかった!

ということに尽きました。はいwwwwwww

こういうサービスには相手が必要なんですよ!

今はQWRTY入力もできるし(スマホだし)、手書きもできるGalaxy Note10+を愛用中!

ちゃーんとあの頃の嗜好を引き継いでおります♪

なお、テガッキーは靖子ちゃんのもとに嫁入り予定です。変態端末の1つとして末永く愛でてもらえたらと思います。

実は昔PDAにハマっていた頃もあって、ザウルスとか持ってて、中でもソニーのCLIE(クリエ)とか大好きで、それにもスタイラスついてたんですよね。どっちが早いんだろう(調べろよ>自分)

クリエってこんなPDAでした。

ソニー CLIE PEG-TH55

ソニー CLIE PEG-TH55

今見ると、どう見たってスマホの原型。2004年2月発売らしい!

ソニー CLIE PEG-TH55

ソニー CLIE PEG-TH55

ソニー CLIE PEG-TH55

ソニー CLIE PEG-TH55。背面にカメラとスクロール用のジョグダイヤル

ソニー CLIE PEG-TH55 録音ボタンまであるし。

ソニー CLIE PEG-TH55 録音ボタンまであるし。

調べてみたところ、テガッキーはなんと1999年1月に登場してました!

つまり、私の手書きのルーツはやはりテガッキーだったようです。

古い端末を溜め込んで扱いに困っているなら、最寄りのキャリアショップへ

ときどき昔の端末の電源をいれて懐かしむというサービスが行われているようですね。

データを全部吸い上げ終わっていて、端末だけが残っていて扱いに困っているなら、最寄りのキャリアへ持ち込んで回収してもらってはいかがでしょうか。資源の有効活用にもなるかもしれませんし。

auの場合:「使用しなくなった携帯電話はどうしたらいいですか?

SoftBankの場合:「使わなくなった携帯電話や電池パックの処分を検討しています。リサイクルはしていますか?

関連記事:【今日の片づけ】かなり古い思い出のタブレットと昔のスマートフォンを火曜日にじゃんぱらに持っていったらどうなった?


今この記事がおすすめ!

ノートパソコンスタンドで姿勢がこれだけかわります 1

ノートパソコンスタンドの記事を紹介したところ、じんわり反響があって嬉しいすずまりです。 ふと思い立ってノートパソコンスタンドを導入してみたところ、背中のこわばりがとれるなどの効果を感じてしまいました。 ...

コロナ対策非接触グッズ 2

SNSを見ていると、最近増えたな〜と思うのがクラウドファンディングのマスクと、モノへの接触をできるだけ避けようというアイテム。行動履歴追われる(笑) コロナウイルス関連で、私が今気になっているもの、実 ...

糖質カットされたご飯 3

クラウドファンディングで糖質カット炊飯器「シェンミ」をオーダーしてから、よくよくAmazonを見たら糖質カット炊飯器が結構ありました。 外出自粛でご飯食べすぎ!? 肥満防止にいつものご飯の糖質を最大4 ...

コロナウイルス対策の備蓄例 4

<目次>1 いよいよ自分が感染したときのことを心配する必要がでてきた2 独身一人暮らしで、コロナウイルス感染に備えて備蓄しておきたいもの3 備蓄分は別に保管しておこう いよいよ自分が感染したときのこと ...

QuietOn Sleepを使ってみた 5

10月上旬に、Indiegogoで支援していたいびきにフォーカスしたデジタル耳栓「QuietOn Sleep」が届いておりました。 【いびき防止】Indiegogo発いびき防止用アクティブノイズキャン ...

6

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-後悔しない片づけ・不要品処分
-, , ,

Copyright© すずまりブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.