海外旅行

【サムイ島】海が見える部屋で魂をリフレッシュ♪ 初めてのサムイ島で8日間のリゾートホテル暮らしをレポート

2019年9月16日

スコールのあとの虹のアーチ

人生いろんなことがありますね。

ときには何もしたくない、何も考えたくないこともあります。

そんな気持ちが極まってしまったので、うまれて初めてリゾート地へバケーションに来ています。

関連記事:【サムイ島】旅下手のアラフィフが女ひとりのサムイ島旅行を計画するまで

海のある風景に憧れてサムイ島へ

とにかく海を見ながら過ごしたい。

アクティビティも観光も何もしない(大人の事情で勉強はする)

どうせすごすならビーチフロントの部屋がいいな。

部屋から海が見えるの。

どうせならそのままビーチにいけたらいいな。

チャウエンビーチ

ビーチでのんびり横になりながら読書したり、ココナッツジュース飲んだりしてみたい!(飲んだことがない!)

関連記事:【サムイ島】リゾート地の海を楽しむために買ったものとビーチでの盗難対策について

どこまでも広がる広い海、青い空、まぶしい太陽。

ただ、黙ってそんな場所に身をおいてみたい。

そんな憧れを抱いていたら、ぴったりの場所を見つけてしまいました。

ホテルの敷地にたわわになっているココナッツ

そこは、ココナッツアイランドと呼ばれる、タイのサムイ島

雨季に重なるのでベストシーズンではないけれど、10月までならまだギリでイケるセカンドシーズン(ほぼファイナル)。

そのサムイ島のチャウエンビーチにあるホテル「OZO チャウエン サムイ」に理想的なビーチフロントの部屋がありました!

OZO チャウエン サムイのロビー

写真は、泊まっている部屋のテラスからの眺めなんですよ!

すでに私のInstagramではエントリーとストーリーでレポートしていますが、こちらでもはじめての8日間リゾートホテル暮らしをレポートしてみたいと思います。

関連記事:【サムイ島】海がすぐそこにある部屋!ビーチまで10秒の部屋があるチャウエンビーチのリゾートホテル「OZO チャウエン サムイ」 に泊まってみた!

サムイ島のホテルからの眺め

サムイ島のホテルからの眺め

OZO チャウエン サムイのテラス

OZO チャウエン サムイのテラスからの眺め

って、実は明日帰国なんですけど・・・・・・まじで帰りたくない!

タイが、サムイ島が初めてなら、リゾート地もはじめて。しかも仕事抜きで海外旅行なんて、8日の長期なんて、しかもそれを1人でなんて、あらゆることが初めて! みたいな。51歳ではじめてのおつかい!みたいな感じなんですけど。

これがとてもよかった・・・・・・。

はじめてのリゾートホテルのプライベートビーチでココナッツジュースを飲む51歳

はじめてのリゾートホテルのプライベートビーチでココナッツジュースを飲む51歳

スコールの後、海上にかかる見事な虹を見ちゃったりして!

スコールのあとの虹のアーチ

スコールのあとの虹のアーチ

フライト予定時刻は台風直撃予定時刻でもあった

成田からバンコクへ直行便で

出発を6時間前倒しして、成田からバンコクへ直行便で。ゲートが変更されるなど翻弄されましたが無事出発できました

来るまでは大変でしたけどね。

出発が9月9日 0:55 羽田発のANAだったんですけど、ご存じの通り台風が来まして! フライト時刻に関東地方上陸じゃね? みたいな。

8日の朝からANAのコールセンターに電話して、空いてる便を探し出してもらって、出発を6時間前倒し!

空港も成田に変更するなど大騒ぎでした。でもとれたのはものすごく幸運でした。

時間ずらしたんで、バンコクの待ち時間が2時間半から8時間になってしまって、しかも乗換のゲートしまってて、開くまで空港のイスで寝たり(これも初めてw!)とてんやわんやだったんですが、何もかもが新鮮です。

やっとバンコクに到着した23時過ぎ、乗り継ぎゲートは閉まっていた!

なんとーーーー! やっとバンコクに到着した23時過ぎ、乗り継ぎゲートは閉まっていた!

乗り継ぎゲートは朝5時まで開かない

乗り継ぎゲートは朝5時まで開かない! マジか!w

ラウンジに行けないド庶民なので、椅子を活用

ラウンジに行けないド庶民なので、椅子を活用

空港で冷え切った体に、バンコクエアウェイズのホットコーヒーが染みました

やっと乗れたバンコクエアウェイズ。空港で冷え切った体に、機内サービスのホットコーヒーが染みました

リゾート地で何もしないという夢を実現

現地では本当にどこにもいかなくて(笑)

朝食はホテルのバイキングをテラスで。

朝食はテラスで海とプールを見ながら

朝食はテラスで海とプールを見ながら

関連記事:【サムイ島】太陽を浴びながらは理想的過ぎて、毎朝食べ過ぎていたホテルの朝食

通ってる学校のオンデマンド講座での勉強もあるので、パソコン持参で、昼間は海を見ながら勉強し(ネットで見られるところならどこにいてもできるから来られたんだけど、なかなかはかどらずw)息抜きに毎日海に行って(はいって)、戻ってまた勉強して、夜はタイマッサージに通って、マッサージのあとはタイ料理食べにフードコートに行ったりしてました。

ホテルの部屋からの眺め

ホテルの部屋からの眺め

昼間の風景

昼間の風景

午後はビーチでしばし休憩

午後はビーチでしばし読書休憩

関連記事:【サムイ島】チャウエンビーチのリゾートホテル「OZO チャウエン サムイ」 のプライベートビーチ、プールついて

チャウエンビーチの夕暮れ

チャウエンビーチの夕暮れ(東向きなのです)

THAI MASSAGE

THAI MASSAGEでフットマッサージ中

関連記事:【サムイ島】全身1時間200バーツだったから! 「タイマッサージ」に毎日通ってみた

ご飯食べに行くためにチャウエンストリートをふらっと歩くほかは、ホテルの目の前にあるセブンイレブンでコンビニ飯を買って食べてみたり。現金が足りなくなったら、ストリートのExchangeに行ったりと、本当にホテルを中心に生活していた感じです。

ナイトマーケットでオーダーしたパパイヤのサラダとシーフードの焼きそば、そしてビール。

ナイトマーケットでオーダーしたパパイヤのサラダとシーフードの焼きそば、そしてビール。3品で300バーツしないくらい。

チャウエンストリートのナイトマーケット

チャウエンストリートのナイトマーケット

せめて1本くらい現地からブログアップして、トラベルブロガーみたいな気分を味わいたい!

という夢も今こうして叶えている次第です(笑)

夢を叶えるっていいなぁ!

そんなこんなで、こちらはダイジェスト。

それぞれのエピソードやホテルについてご紹介していく予定です。

とりあえず海いってきまーす!

(つづく→いろんなリンクみてね!)

関連記事:【サムイ島】旅下手のアラフィフが女ひとりのサムイ島旅行を計画するまで

おすすめ記事一覧

AirDropの設定 1

なにやらiPhoneのAirDropというデータ転送機能をつかった迷惑行為が流行っているようで。 昨日(2019年8月20日)は執念で捕まえたという報道がありました。すごい! 「エアドロップ痴漢」容疑 ...

MOFT ノートPCスタンド 2

もはやパソコンスタンドなしではいきられない体になってしまったわたくし。 関連記事:【腰痛対策】理学療法士も認める「ノートパソコンスタンド」の効果 Indiegogoで見つけたこれを思わず支援しておりま ...

いびきラボのログ 3

49歳で自分のいびきの大きさに衝撃を受けた熟女が、もうすぐ51歳になろうとしています。その後いびきとの戦いはどうなったのでしょうか。 こんにちは。すずまり(@suzumari)です。 →女49歳、いび ...

女性の加齢臭対策 4

<目次> 1 自分の加齢臭がわかります 2 若い女性に特有の「SWEET(スウィート)臭(甘い香り)」が発見される 3 加齢臭とは「ノネナール」というニオイ物質のこと 4 加齢臭のニオイ物質「ノネナー ...

5

今年でなんと齢50に突入予定のライターのすずまり(@suzumari)です(※執筆時点)。 自分にはまだ遠いことだと思っていた更年期障害ですが、気がついたら真っ只中の毎日になっておりました。もう更年期 ...

-海外旅行
-, , , , ,

Copyright© すずまりブログ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.